千野隆司さんの新刊『入り婿侍商い帖-出仕秘命<一>』!

 千野隆司さんより新刊『入り婿侍商い帖-出仕秘命<一>』(角川文庫・734円税込)をいただきました!
 角次郎の実兄・五月女角太郎が不審な死を遂げ、角次郎は真相を究明するために、妻と相談の末、武士になる!
 勘定方となった角次郎は、兄の無念を晴らせるのだろうか!?
 夫婦の情愛を豊かに描いて右に出る者がいない千野さんの最新作です!
 ぜひ、新刊書店などでお買い求めください!

b0122645_0354764.jpg

# by ashikawa_junichi | 2016-08-27 14:00 | いただきもの | Trackback | Comments(0)

さざれ石

 気がついたら、一週間近く、ブログを更新しておりませなんだ。
 なぜなら!
 いろいろ大変だったんですよ。もう暑くてヘトヘトで。そんで、もう……。
 まあ、詳しいことは置いて、犯人はわたしです。……って、なんの?

 いや、本当になにもしてませんよ。はい。

 なにも画像がないと淋しいので、大塚天祖神社のさざれ石!

b0122645_23432533.jpg




  
# by ashikawa_junichi | 2016-08-26 23:46 | 日常 | Trackback | Comments(0)

『ダークサイド・ホームズ』『大妖怪展』『伊藤晴雨幽霊画展』『山岡鉄舟と江戸無血開城』

 先日、カフェ百日紅(百日紅)で百日紅企画のグループ展『ダークサイド・ホームズ』をやっているので、見に行ってきました。
 ひとつの作品だけ、店のどこかに隠されているのですが、それを見つけたらご褒美がもらえるというので頑張りました。
 居合わせたフリーライターのかたが(すでに捜索完了して仕事中)、
「考えすぎてはいけませんよ」
 と助言してくれていたのですが、その通り、あれやこれや考えすぎてしまい、迷路に入ってしまいました。
 すると、わたしが必死こいて探している最中に入ってきた常連客の美女が、あっという間に見つけてしまい愕然!
 見つけられなくても、探しただけで、先着50名には褒美がもらえるので、わたしもいただきました。非売品の特製ハガキと、捜索完了カードです。わたしはNo.4でした!

 百日紅では、ホームズが実は極悪人だった!というコンセプトのもとに、数人のクリエーターのかたがたが作品を展示しています。ダークな魅力の作品が揃っていますよ!
 期間は9月5日まで。14時から23時まで。火曜と水曜は定休日です。1ドリンクオーダー制で、期間中、展示作品に合わせた特製ハーブティーもあります。今回は「スキャンダル」というハーブティーです。

b0122645_1324755.jpg


 展示作品を提供しているダーティ・松本さんと待ち合わせており、近くの魚の旨い店へ。
 大好物の赤貝の刺身があったので、堪能しました!

 19日金曜日は、江戸東京博物館へ。
 まず盛況の『大妖怪展』を見ました。
 ちょっと混雑していましたが、1時間ほどで鑑賞できました。見応えがありましたよ。
 ただ「土偶から妖怪ウォッチまで」と謳っているのに、水木作品がひとつもないのが残念。まあ、それは水木しげる記念館で見ればよいのですが。(とはいっても、境港は遠い……)
 金曜と土曜は夜の21時まで開館しているので、常設展へ。
 なんど見ても、楽しめますね♪ フラッシュは禁止ですが、撮影OKなのがよいです。ミニチュアは圧巻。

b0122645_1473316.jpg


 まといが展示されている場所では、ラテン系のカップルの記念写真を撮ってあげました。まといは重いです。本当に、あんなに重いのを火事の間中、持ち上げて動かしていたんでしょうか……。

 企画展もやっていて、ひとつは『伊藤晴雨幽霊画展』!
 伊藤晴雨といえば、縛り絵を連想する人も多いと思いますが、時代小説の挿絵から江戸時代の風俗絵、屏風絵、さらには幽霊画まで描いていたのですね。
 柳家小さんが集め、いまは全生庵所蔵の晴雨の幽霊画全19幅が展示されています。
 これがなかなかよいのです。怖いのも、ユーモアまじりのも、いろいろあって楽しめました♪

b0122645_1535177.jpg


 もうひとつの企画展は『山岡鉄舟と江戸無血開城
 道場の出欠簿など、はじめて見るものもあり、興味深い展示でした。
 写真は、鉄舟最後の稽古着。

b0122645_1593252.jpg


 さすがに疲れました。ふう……。でも充実した時間を送れました。
# by ashikawa_junichi | 2016-08-20 02:00 | 音楽・アート | Trackback | Comments(0)

福原俊彦さんの新刊『青嵐薫風-平賀源内江戸長屋日記』!

 福原俊彦さんより新刊『青嵐薫風-平賀源内江戸長屋日記』(徳間時代小説文庫・691円税込)をいただきました!
 ご存じ平賀源内が、同じ長屋の娘に、閑古鳥が鳴いている和菓子屋を助けてくれと頼まれた。
 源内は、己の知識と人脈で新しく意外な菓子を作り出す。
 ところが、その和菓子屋の主人が殺されてしまった!?
 源内は、この殺人事件の解明に乗り出す!
 好評シリーズの第2弾です。ぜひ、新刊書店などでお買い求めください! 

b0122645_23131290.jpg

# by ashikawa_junichi | 2016-08-15 23:13 | いただきもの | Trackback | Comments(0)

金賞まめ!

 まめのおでこに「金賞」シールが!
 なんのコンテストで金賞をとったのでしょう?

b0122645_1252777.jpg


 かみさんがアサヒスーパードライの缶についていたシールを貼ったのです。
 悪いひとだ(`•ω•´)!!
# by ashikawa_junichi | 2016-08-14 01:28 | ペット | Trackback | Comments(0)

『幻獣神話展Ⅲ』と『ももんじや』(幻獣と獣肉屋)

 9日火曜日は、有楽町の交通会館2Fで開催されている『幻獣神話展Ⅲ』を観てきました。
 前2回もそうでしたが、各作家のかたがたのイマジネーションの多様さ、素晴らしさを堪能できました。
 今回は参加作家さんの数も増えていて、バリエーションはさらに豊かでした。

b0122645_27137.jpg


 イラストレーター&画家のとやまみーやさんと、みーやさんの作品2点の前で。
 撮影禁止のはずですが……出展作家のかたの自撮りだからいいのかな(^o^;)

b0122645_2375089.jpg


 そして、夜は有志のかたがたと両国の『ももんじや』へ。
 江戸時代から「山くじら」と称して獣肉を供していたお店です。主に猪の肉ですね。猪肉は「牡丹」ともいいます。
「ももんじ」というのは獣の意味です。「ももんがあ」ともいいますね。
 幻獣を観たあとに、獣肉を喰らいにいったわけです(^o^)

b0122645_291189.jpg


 店先には、吊るされた猪の皮が。

b0122645_214213.jpg


 食べたのは、猪、鹿、熊ですが……猪の鍋と鹿の鍋の写真は撮り忘れてしまいました。
 まずは鹿の刺身。馬刺しと似てます。旨いです! まったく臭みはなし。

b0122645_215548.jpg


 鹿肉の生姜焼き。旨い!

b0122645_228446.jpg


 熊肉のソース焼き。旨い! ソースの味のおかげか、臭みは感じませんでした。

b0122645_2175654.jpg


 猪鍋も鹿鍋も、柔らかく美味しかったですよ。
 伊豆で食べた猪鍋は、ちょっと固かったのですが、ここのは薄くスライスして脂身が多かったせいか、柔らかかったです。
 その分、ちょっと値が張りますが、それはしかたがありませんね(^o^;)

 どの肉がいちばん旨かったかというと……わたしは僅差で鹿でしょうか。

 最後に猪と鹿の鍋にうどんを入れて食べたのですが、最初に鹿の鍋、つぎに猪の鍋のうどんを食べてみたら、猪鍋は臭みを感じました。いやな臭みではありませんよ。食べていたときには感じなかった臭みが、鹿鍋うどんのあとでは、感じられたのです。

 部屋に置かれた瓜坊の剥製です。

b0122645_2284396.jpg

# by ashikawa_junichi | 2016-08-11 02:24 | 音楽・アート | Trackback | Comments(0)

夜の川崎大師

 夜……20時ごろの川崎大師です。
 昼よりもさらに厳かな感じがしました。

 祈りと平和の像と八角五重塔。

b0122645_045052.jpg


 やすらぎ橋のこちら側から、薬師殿と大本坊。三日月。

b0122645_052318.jpg


 遍路大師像。

b0122645_071196.jpg


 大本堂。

b0122645_09366.jpg


 大山門。

b0122645_010983.jpg


 参道。

b0122645_0265692.jpg

# by ashikawa_junichi | 2016-08-09 00:10 | その他 | Trackback | Comments(2)

FUN HOUSE 地獄のサマーバケーション

 板橋の『カフェ百日紅』へいき、明日まで開かれているキャリー・エンパイアさんがプロデュースした『FUN HOUSE 地獄のサマーバケーション』を観て、ホラーでポップな作品群を楽しんできました。

b0122645_2313255.jpg


b0122645_23151672.jpg
 
 
 店主の目玉堂さんがお好きなカエルの置物も、たくさん置いてあります。これはそのうちの一つ。

b0122645_2316513.jpg

# by ashikawa_junichi | 2016-08-07 23:17 | 音楽・アート | Trackback | Comments(0)

居合見学と『百日紅奇譚第五号』!

 4日木曜日は、睦月影郎さんが指導する居合を見学し、そのあとの食事会、カラオケに参加し、楽しみました♪
 睦月さんの居合は実に迫力があります。師範だから当然ですが、改めて感じた次第。
 カラオケでは『ヨシコさん』を歌ってみましたが、上手く歌えませんでしたよ(^o^;)
 NMBの『太宰治を読んだか』にも挑戦しましたが、最近聴いていなかったせいか、まったく駄目でした(-o-;)

 さて。
 板橋のカフェ百日紅(カフェひゃくじつこう)のフリーペーパー『百日紅奇譚第五号』に、わたくしが登場しました。
 ちょっと恥ずかしいですが、見かけたら、お読みください。

b0122645_0471052.jpg

# by ashikawa_junichi | 2016-08-06 00:53 | その他 | Trackback | Comments(0)

『シン・ゴジラ』

 新宿TOHOシネマズで『シン・ゴジラ』を観てきました。
 2度ほど、泣きだしそうになってしまいました。
 でも、感動したからではありません。
 ネタバレになるので、書きませんが、ともかく重かった。
 いろいろな気持ちがわき起こってきました。
 この映画、傑作だと思います。 
 わたしには、観るのがつらかった傑作です……。

b0122645_0143520.jpg

# by ashikawa_junichi | 2016-08-03 00:16 | 映画・演劇 | Trackback | Comments(0)