懐メロ

 今日もやってましたね、BS2で『大集合!青春のフォークソング』という懐メロの番組を。
 去年の暮れも思ったのですが、歳取った歌手が、往年のヒット曲を歌うとき、なんで妙な節回しにしたり、ビブラートを利かせたりするんでしょう???
 妙な節回しというのは、わざとタメてみたり、早口にしたり、素直にメロディに乗せないで歌うことです。小技を利かせすぎなんですよ。
 ビブラートは♪あ~あ~あ~あ~♪って、よく浜崎あゆみや、キムタクの奥さんや、演歌歌手が長く伸ばすときに使うやつですね。あれやれば、音程を保つ必要がなくなるので便利だからでしょうか。
 もとからビブラート利かせて歌う人だけでなく、前はちゃんと声を伸ばしてたのに、今ではビブラートでごまかしている歌手がいるんですよねえ。
 ビブラートはともかく、妙な節回しにするのはなんで? ボブ・ディランの真似?
 ディランは、元歌とはまったく違ったもんにしちまってますが、まあ、あの人はいいでしょう。なんたって、ボブ・ディランなんだから(^ω^;)
 てなわけで、懐かしいなあと聴きつつ、次第に嫌になってきて、チャンネルを変えることになるんです。(まあ、それだけではないんですけどね……ほかの理由は、また今度)

 12月3日に東京ドームでやった沢田研二のコンサートも年末に観ましたが、彼は、前のまま歌いますよね。しかも、数段上手くなってます。あれでなくっちゃ!(体系の変化はともかくとして)
 
by ashikawa_junichi | 2009-01-02 21:20 | 音楽・アート | Comments(4)
Commented by らんせ at 2009-01-02 23:26 x
 同感です。亡くなった父が「星影のワルツ」が好きで、良くテレビに合わせて歌っていました。でも千昌夫はオリジナルのままではなく、わざとテンポを外して歌うんです。全然歌えなくて、父はとてもガッカリしていました。
 歌う本人は同じように歌っていると飽きるのでしょうが、歌は大衆のものです。美空ひばりさんはキーも変えませんでしたからね。
 オリジナルのまま歌わない歌手はカスだと思います。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-01-03 00:25
>らんせさん
 そうでしょ!
 らんせさんのお父上のガッカリしている姿が目に浮かび、残念でなりません。
「歌は大衆のものです」に激しく同感です! テレビの前で一緒に歌えなくては、歌謡曲の歌手として失格だと思うのです。ジャズじゃないんだし(-o-;)
Commented by ち~ぼ at 2009-01-03 11:28 x
美空さんはゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!ですよね!
悲しい酒では、毎回涙を流してました。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-01-03 14:54
>ち~ぼさん
 美空ひばりさんって、若いころはエラソーな感じがして(唄い方かなあ)あまり好きじゃなかったんですが、いまは凄いと思いますし、ジーンときますね♪
<< 苗場にて 1月2日 >>