高級文具

『暢気倉庫通信』のアンクル・モジョさんは、いろいろな高級文具を活用されています。
 えとう乱星さんは、高級文具だけでなく、おもしろ文具も楽しんでいらっしゃいます。
 稲葉稔さんは、分厚いシステム手帳に着想を書き込んでおられます。
 なんか、カッコいいなと思って、僕もいろいろ買い込んではいるのですが……。

 システム手帳は、どう使っていいのかさっぱり分からないので、諦めました。
 そのかわり、らんせさんの日記で知った『ほぼ日手帳』を使い始めてます。いまのところはいい感じ♪
 モジョさんに触発されたのは、RHODIAのメモ用紙と、モールスキンのノートです。
 でも、 どうも、活用しづらい、というか出来ない……字があまりに下手なのと、書いては線で消したりと、ぐちゃぐちゃになってしまうんですよねえ。
 しかも、あまりに重厚すぎて、字を書くのがもったいなくなってしまいます。

 というわけで、買ったものはなんとか使用するよう努力しますが、メモは100均のもので、ノートは普通の大学ノートで済ませます。
 やっぱり僕は、高級文具は使いこなせないようです(^ω^;)

 あ……ただし、モンブランやウォーターマンの万年筆は別ですよ♪



 だけど……やっぱり、高級文具って、ただ置いておくだけで楽しいですね♪ 使わなければいいのだ!
 ……って、それじゃあ鑑賞用の置物ではないですか!(;´д`)
by ashikawa_junichi | 2009-01-17 16:56 | 四方山話 | Comments(4)
Commented by らんせ at 2009-01-18 00:01 x
RHODIAのメモ用紙は切れがいいので、つまんない事を書いてすぐ切るといいんです、楽しいですよ(爆)モールスキンはゴッホやヘミングウェイも使っていたそうなので、「パパ(ヘミングウェイ)と一緒だ」と思うだけで嬉しくなりません?(爆)
Commented by ashikawa_junichi at 2009-01-18 00:37
>らんせさん
 たしかにRHODIAのメモ用紙は切れがいいですね。でも、紙が良質すぎません?……貧乏性ですね(^o^;)
 モールスキンはゴッホやヘミングウェイも! それは嬉しくなります!!……でも、なんか恐れ多いような(^ω^;)
 でも、とにかく持っているので、思い切って使ってみます!
Commented by 植草昌実 at 2009-01-18 16:20 x
いやあ、お恥ずかしい。
高級嗜好ではなくて、文具好きな友人の影響と、編集者時代のハッタリの名残なんです。
モールスキンは、日記代わりのメモとか、本や映画の感想とか、なんでもかんでも書きなぐっておくのに、今も便利に使っています。
ロディアは仕事用でしたが、力仕事をするようになったら、出番があまりなくなってしまいました。でも、買い置きが残っているので、作業服のポケットに入れています(笑)。
今はあまり文具店に寄らなくなってしまいましたが、やっぱり文具って面白いですね。
ウォーターマンの万年筆、目下のあこがれです。いつか買おうと思いつつ、何年たったかな(爆)。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-01-18 16:27
>植草昌実さん
 たしかに,文具好きなら、使いたくなるんですよねえ。僕も実はそうなんです。
 問題は、書く内容と、文具の素晴らしさが見合わない気がして(^o^;)
 どんどん使っていれば、そんなこともなくなるのだろうと思います。そうなると、100均では満足しなくなるわけで、それも困りますが。
 僕は万年筆は、昔から大好きで、モンブラン2本にウォーターマン1本を使いまわしてます。
 ウォーターマンは書きやすいですよ。(モンブランはもちろんですが)
 ほかに、日本の職人さんの作ったのとか、パーカーも持ってましたが、いつしかなくなってしまいました(^ω^;)
<< おやすみなさい いただきました♪ >>