更新されないブログ

 ホームページもブログも、更新されてないと、どうしたんだろう?と思いますよね。
 ほかで元気な姿を見られたり、情報があればいいのですが。

 去年の暮れに亡くなった、ある作家のブログに、ついアクセスしてしまいます。
 もちろん、更新はされてません。ひょっとして……なんて思いますが、あるわけないです。あるとしたら、パスワードを知っている誰かでしょうが、幽霊が更新したら、いいのにとも思います。

 ブログの最後の日記が「テレビをつけたら泰葉が出てきた。もううんざりだ。ともかく仕事しよ」という内容なのが、なんとも淋しいです。毎日のごとく、泰葉さんがテレビに出ていたときなんですよねえ……。

 その作家の追悼会が明後日にあります。面識はなかったけど、出席する予定です。
by ashikawa_junichi | 2009-03-01 15:54 | 小説・本・仕事 | Comments(6)
Commented by からす at 2009-03-01 23:10 x
ホントに身近な人とか大好きな人だと・・・・。
化けてでも出て欲しいと思いますモノネ。。。。。

亡き人を思い出すって供養だと思います。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-03-02 00:10
>からすさん
 つい思いだすので、それが自然と供養になっているんでしょうね。
 合掌……。
Commented by chanbara at 2009-03-02 08:23 x
3日ですよね……しかし一方で、本当に確実に亡くなったのかという疑問も一部から出て来ているらしく、僕は出席を迷っています。
というのは、亡くなったというのはすべて部屋を見に行ったHさんの証言しかなく、管理会社だか近所だかの人間に、いなくなったとしか聞いていないということだからです。で、Hさんがお姉さんに聞いてみるとミクシで書いたところ、やめておけ!そっとしておけ!という意見が集中し、炎上してしまったそうです(^-^;)。
(ぼくは会員じゃないので火付けの犯人じゃないですよ(^◇^;)
で、姉さんやお父さんお母さんにも連絡がついておらず、結局のところ真相はどうなのか、もしかしたら家賃が払えずに田舎に帰っただけじゃないか、そんな不確実な状態で追悼会をやっていいものかなどという意見が出ているというわけです……Hさん、確実な情報を手に入れてるのかなあと。
3月3日は僕の爺ちゃんの命日でもあり、いまのところ追悼会には出席せず、仏壇に桃の花でも飾って、爺ちゃんの位牌の前で手を合わせることにし、追悼会には出席するのはやめようと思っています(7分3分)。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-03-02 14:35
>chanbaraさん
 僕はミクシィの会員で、Hさんの日記も拝読し、コメントもしていました。
 ミクシィは別に炎上はしてませんよ。Hさんが、かなりまいってしまったのは事実ですが。(そっとしておけ、という意見は2~3名だけで、それぞれ一回かぎりです)
 事実関係ですが、まず見に行ったのはHさんだけではなく(3人)、さらに管理会社には「亡くなったこと」を告げられたそうです。
 ただ、お姉さんに連絡が取れなかったのは本当ですが、いまは取れているかもしれません。(反対意見があったので、以後詳しくは報告されなくなったのです)
 ですから、3日には、詳しいことも分かると思います。
 出席されない場合は、お祖父様のご位牌の前で、むらちゃんのご冥福をお祈りください。(会場が狭いので、あらかじめの出欠確認が必要ではないかと思いますが)
Commented by 嗚呼…… at 2009-03-02 17:12 x
そうでしたか……それはもう確実なのかも知れませんね……ざんねんですが。あああ! こういう話イヤだなあ! 自分と同じギリギリの世界でやってる勇士が、たとえ顔を合わせて事が無くても、悲惨な話は聞きたくないです! ひたすらご冥福を……というか、出版社、少しは前払い制度を作ってくれよっっっ!と叫びたくなります。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-03-02 18:01
>嗚呼……さん
 まさかとは思いますが、田舎にいて存命ならば、それがいちばん嬉しいことなのですが……。
 ところで、chanbaraさん、ミクシィに入りませんか?
 もし、その気がおありなら、プロフィールの僕の名前(半角英文字)に@excite.co.jpをつけてメッセージをください。
<< まめと入浴 3月に入りました >>