武士の約定

 確定申告作業、終わりました!(;´Д`)
 ひぃひぃ……。

 こんなとき、犬連れの剣客が活躍する本が届きましたよ♪(⌒^⌒)b
 稲葉稔さんからいただきました!
『武者とゆく〔6〕 武士の約定』(稲葉稔著・講談社文庫・590円税別)です!
 手習い所の師範をして、かつかつの暮らしを送っている主人公桜井俊吾に、ヤクザの親分が粉をかけてきました。断った俊吾に、今度は刺客が差し向けられて……!?
 また、手習い所でも、子ども同士の頭の痛い問題が勃発! 頬っぺの真っ赤なおときちゃんは大丈夫?
 面白そうでしょ? 本屋へGO!
 実は、このシリーズのもうひとり(一匹)の主役、犬の武者に触発されて、僕の新作『猫の匂いのする侍』の中の一編『隻眼の犬』が生まれました♪
 内容はまったく違いますが、犬の大きさは同じです(´▽`;)
b0122645_2225449.jpg
 
by ashikawa_junichi | 2009-03-13 02:27 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 明るいうちにプールへ♪ 『相棒』の新相棒について >>