ぞろっぺ侍

 新作『朝露の楽多郎 ぞろっぺ侍』(徳間文庫・660円税込)が発売されました。
 3カ月連続刊行の第1作目です。
 自分で言うのもなんですが、なかなか面白い主人公で読んでいて楽しいですよ♪
 右のライフログはアマゾンへ、↑のタイトルをクリックすると、セブンアンドワイに飛ぶようにしました。
b0122645_235159.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-07-02 23:05 | 小説・本・仕事 | Comments(10)
Commented by からす at 2009-07-02 23:15 x
アマゾンさんへ行ってきます♪

このまえ、綾瀬はるか主演の映画「ICHI」を観たのですが
ハリウッドの娯楽映画も面白いですが
やはり、日本の時代劇、観てて面白かったです。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-07-02 23:35
>からすさん
 ありがとうございます♪m(*^ω^*)m
 時代劇は作られ続けた歴史がありますもんね。その積み重ねの上に作られてますから。
 ただ、スタッフは高齢化していて、後継者が育ってないみたいですね。
 もっと時代劇が作られなければならないのでしょうが……コストがかかるし、ヒットしないと難しいのでしょうか。
 テレビでも、もっと時代劇を作ってほしいものです。
Commented by 植草昌実 at 2009-07-03 07:47 x
今日、仕事帰りに忘れず買いに行きます。三ヶ月連続とは、楽しみが増して、嬉しいかぎりです。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-07-03 13:58
>植草昌実さん
 ありがとうございます♪m(*^ω^*)m
 今回、植草さん好みのミステリー色は薄いと思いますが、お話はよく出来たと自負しています♪(o^ з^o)v
Commented by 聖 龍人 at 2009-07-03 21:11 x
タイトル面白いね。主人公の名前もいい。これは売れるよ。
って、私が太鼓判おしてもしょうがないかw
Commented by ashikawa_junichi at 2009-07-03 23:31
>聖 龍人さん
 いえいえ、聖さんの太鼓判なら鬼にカナブンです!(o^ з^o)v
 売れてくれるとありがたいです。売れてくれ~!!!

 実は苗字のほうは毎回変わるという趣向なんですよ。
 この本は『腹巻楽多郎』です♪
Commented by パセリ at 2009-07-04 10:30 x
 すごぉ~い。
 どうしてそんなに書けるのぉ。
 題名ガ、アシシさんらしい、ほんわか正義漢ですね。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-07-04 13:59
>パセリさん
 もうヘロヘロなんですよ(^ω^;)
 ここをなんとか乗り切らないと自滅します(°ο°;)ノ
 タイトルは、とても気にいってます♪
 シリーズタイトルの『朝露のー』は担当編集さんがつけてくれました。
Commented by ち~ぼ at 2009-07-09 22:10 x
魅力的なキャラクターですねぇ~
いやぁ~おもしぇがった。
アシシ。さんの描く主人公は、いろいろいるけど、優しいんだよねぇ~

まゆげも濃いし、八双の構え・・・なんて記述があったから、示現流?
腹巻は南の方の人かな??

毎回苗字が変わるなんて、そろそろ五十郎?の私にはうきうきしちゃうような趣向ですねぇ~

次が楽しみです。

そういえば、巻末に著作リストがありましたよ!
(ΦωΦ)ふふふ・・・・俺、全部持ってるぅ~
Commented by ashikawa_junichi at 2009-07-09 22:43
>ち~ぼさん
 ありがとうございます♪m(*^ω^*)m
 どんな流派の使い手か、まだ決めてませんでした(^ω^;)
 苗字は変わりますが、名前の楽多郎は変わりませんよ。
 ここだけで、教えちゃいますが、次は「流」(ながれ)で、その次は「残」(のこり)です。「眠」(ねむり)もいつか使いたいですね。よく眠ってますからヾ(@^▽^@)ノ いや、まずいかな。あまりに有名な主人公がいるから。
 巻末の著作リストは、徳間文庫の名物みたいなものでしょうか。向こうで調べてくださるので嬉しかったです♪
<< 7月も第2週に突入! 7月1日 >>