職業病のようなもの

 僕は、親指シフトなのですが、親指を強く叩いてしまうので、両手の親指が痛くなってしまいます。とくに左が。
 ファイテンのテープを貼って、痛みを和らげようとしていますが、根本的に治すには、強く押す癖をなくさないといけないのでしょうね……。
 聖龍人さんは、ローマ字入力ですが、右手小指が痛くてたまらないとか。強く押す癖があるそうです。
 JISキーボードは、JISキーボードなりに、痛める指があるみたいです。推理作家の友人が、以前にボヤいていたのを思いだします。
 そう、そのころ、そのボヤキを聞きながら、親指シフトは痛くならないもんね、と思っていたのですが、ただ単に、キーを打つ回数が少なかっただけのことでした。
 ……あまり仕事をしていなかったってことですね005.gif

 昨夜は気功の会で、気功にいそしみました。
 一夜明けて、ずいぶんと体と心が軽くなった気がします。心のほうは気のせいかもしれませんが……
 いや、やはり気功のおかげかも034.gif
by ashikawa_junichi | 2009-09-29 16:36 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< なんという失態! たこフェリー音頭 >>