半日のネット空白

 ネットにつながらなくて困っていました。
 どうやらPlalaの本パスワードを変更したからだと分かりましたが……。
 新しいパスワードを入れれば、メインPCはつながります。ただ、無線LANだと駄目なんです。というか、無線LANのPCのどこで変更すればよいのかが皆目分かりません(^ω^;)
 で、メインPCで本パスワードを元のに戻したら、無線LANもつながりました。
 元のパスワードは、あらかじめ決められていたもので、やたら長くて打ちづらいんですよねえ……。
 奇妙なのは、本パスワードを変更したのが、数日前だってことです。それから今日まで、ちゃんとつながってたんですよ。前のパスワードが生き残る期間ていうのがあるんでしょうかねえ。

 ひとつのプロバイダだけ契約していると、それがなにかのはずみでつながらなくなったとき、ネットにつなげることが出来なくなります。
 そんな時に、ぎりぎりの原稿を送る必要が生じたとき……いったいどうすればいいんですかあ?
 原稿をテキストファイルにしてUSBのスティックに入れて、ネットカフェで送ればよいのかな。……でも、それが早朝で、もう起きているのが辛いようなときだったら……困りますねえ(^ω^;)

 というか、早く書いて余裕があれば、問題はないんですけどねえヾ(@°▽°@)ノ
by ashikawa_junichi | 2009-10-09 18:08 | 四方山話 | Comments(2)
Commented by chanbara at 2009-10-10 06:50 x
■やはりフロッピーディスクという原始の道具をあなどっちゃあいけませんッス。
僕はバックアップは外付けのフロッピー専門で(これに加えてジャストシステムのデータお預けシステムも導入しようかなと考えています)、インターネットが原因不明で接続不可になった時には、フロッピーを宅急便で送ってしまいます。
あとは……そのフロッピーを持って東京まで届けに行きます(^-^;)
Commented by ashikawa_junichi at 2009-10-10 14:50
>chabaraさん
 フロッピーディスクはバックアップに使ってますよ♪
 ずいぶん前は、フロッピーディスクを郵送したり、持っていったりしましたねえ。
 出版社では、まだフロッピーを扱っているのでしょうか。ならば、フロッピィでいいんですね♪
<< まめの避妊手術 台風一過 >>