いただきました!

 稲葉稔さんより、新刊をいただきました!
町火消御用調べ』(ハルキ文庫・630円税込)です。
 帯には「火事は消しても、人の命の炎は、消させやしない」とあります。
 稲葉さんの新境地ですね。
 作中、伝説の町火消・新門辰五郎が出てきますが、10年以上前に、ライターの仕事で新門辰五郎の末裔にインタヴューしたことを思いだしました。
 そのかた(まだ中学生でしたが)は、新門の血筋を誇っておられ、清々しさを感じたものです。

 火消しを主人公にした時代小説は、あまりないと思います。
 みなさん、ご一読を!
b0122645_1538799.jpg

by ashikawa_junichi | 2009-10-17 15:45 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 謝罪と宣伝 元気になったまめ >>