加藤氏を偲んで……

 加藤和彦氏を偲んで、久しぶりにギターの弾き語りをしました。(もちろん、誰も聴いてないところで)
『悲しくてやりきれない』を唄ったのですが、指が痛いのと『あの素晴らしい愛をもう一度』の楽譜が見あたらないので、一曲だけで止めました。
 あのころは、みんながみんな(といっていいほど)ギター弾いて唄ってましたねえ……。
 
 指が痛いのは、親指シフトのせいと、へバーデン結節のせいです。
by ashikawa_junichi | 2009-10-19 16:29 | 音楽・アート | Comments(6)
Commented by ODA-SAN at 2009-10-19 19:29 x
加藤和彦さんはウクレレもうまいんですよ。和幸の活動ではウクレレ演奏の姿も披露されていました。
もう少し生きててほしかったですね。
合掌。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-10-19 23:30
>ODA-SANさん
 加藤さんには、まだまだ活躍してほしかったですね。
 ウクレレもうまいとは知りませんでした(^o^) 
Commented by ち~ぼ at 2009-10-19 23:41 x
ギター簡単だもんね!
カラオケがなかった高校時代は、明星や平凡の歌本でコードじゃかじゃか弾いて歌ってました。
かっこいいオープニングリフなんか弾くと
「ち~ぼ、すげぇ~」
とかって尊敬されたものです。
加藤さんの曲は、いい歌が沢山ありますよねぇ~
Commented by ashikawa_junichi at 2009-10-19 23:51
>ち~ぼさん
 そうそう、明星や平凡の付録の歌本は、便利でしたねえ。
 古本屋では100円で、古い歌本だけを売っていたものです。
 いまの歌は難しくて、昔のようにすぐにはギター弾いて歌えませんよね(^o^;)
 
Commented by からす at 2009-10-20 14:16 x
ギターが弾けません。。。。

一を買ってきて夜に練習してると・・・
翌朝、親父が
「ウチの近所で誰か琵琶を弾いてると」

自信喪失。(^_^;)

弾ける人が羨ましいです(^^)
Commented by ashikawa_junichi at 2009-10-20 15:21
>からすさん
 残念ですね、もう少し練習したら、簡単な歌くらいは歌えるようになったのに(^o^)

 ち~ぼさんのレスに追記しようと思っていたのですが……
 ギターのコードを押さえるまでは、けっこう出来るようになるのですが、それ以上のことをやるのは、難しいです。
 僕はコードを押さえて、ジャランジャランやるのと、少しアルペジオを弾けるくらいです(^ω^;)

 ということで、からすさん、いまからでも、そのくらいはすぐに出来るようになりますよ♪
<< まめのお漏らし 謝罪と宣伝 >>