まめのお漏らし2

「まめがどこでオシッコをしても叱らず、拭いた布や紙をオシッコシートまで持っていって褒めてあげる。それをつづけたら、またシートにするようになる」
 というアドバイスをいただき、実行することにしました。

 で、まめがオシッコする瞬間を待っていたら……
 寝ころがっていた僕の上にまめが乗ったとき、オシッコをしました。
 ところが不覚にも、しばらく気づかないというていたらく。右半身、べちょべちょだったのに(^ω^;)
 僕の服と床にこぼれたオシッコを拭いた紙をシートにつけてから、大げさにまめを褒めてあげました。ご褒美のおやつも大盤振る舞い。
 さて。これをつづけなくてはいけないんですが、まずは夜の洗濯に勤しみました。
 悔しいことに、オシッコに濡れたズボンは、夕方に穿きかえたばかりだったのです。よくあることですね(^o^;)
 
by ashikawa_junichi | 2009-10-21 01:22 | ペット | Comments(2)
Commented by ぽぽす at 2009-10-21 12:39 x
そうなんですよねー叱るより誉めて導く!誉める方を多くすればいいのですよね。
うちの場合撫でられるのが嫌いなのですが、言葉だけでもいいらしいと聞き
ヌード写真を撮るカメラマンのように「いいねぇ~いいよ~その感じ」とネチネチ
誉めてます♪
Commented by ashikawa_junichi at 2009-10-21 15:10
>ぽぽすさん
 撫でられるのが嫌いというのは珍しいですね。
 ヌード写真を撮るカメラマンのようにとは……ポポスさんがカメラに熱中されているので、そろそろヌードですか? 誰のかな? 旦那さん?
 いや、それはともかく(^o^;)
 やはり誉めるのが一番のようですね。子供も叱ってばかりだとヒネてしまいますもんね。
 ご心配かけましたm(*^ω^*)m
<< 南田洋子さん逝去 まめのお漏らし >>