森川勇作って北野勇作さん!?

 テレビつけたら、年収150万円で暮らしている家族の話が。
 妻はイラストレーターですが、収入はもっぱらSF作家の夫が担っているそうです。4歳の娘あり。
 で、名前は「森川勇作」……そんなSF作家って知らないなあと思って調べてみたら、なんと北野勇作さんではありませんか!
 面識はありませんが、ご高名はかねがねうかがっており、作品も読ませていただいてます。
 で、でも、日本SF大賞まで受賞している作家が年収150万円!?
(名前は、ご自身も森川となっているのにビックリされているようですよ。ツイッターでつぶやいておられました)

 うーむ、SF作家の方々が自嘲して「士農工商SF作家」と言ってますが、本当なのね……というか、出した本が重版を重ねるか、矢継ぎ早に出版していくしかしないと、収入は増えませんものね(-o-;)

 ちなみに、森川家(本名なのか!)の節約生活は、夫人の著書『年収150万円一家』(メディアファクトリー)で読めるそうです。
 で、海外旅行にしばしば行っているそうなんですよ。節約して。凄いなあ……。
by ashikawa_junichi | 2009-12-01 13:16 | 小説・本・仕事 | Comments(8)
Commented by らんせ at 2009-12-01 13:39 x
 トイレはみんなのを溜めて一度に流すとのことでしたね。これって伝染病(今回の新型インフルエンザとか)対策としてはとても危険ではなかろうかと……。
Commented by まーつどのー at 2009-12-01 14:11 x
SFはかなりキツいと思います。一時期は盛り上がったのですが、読者さんが科学方面の考証家だとばかりにいちいちネチネチ文句をつけてくるので、作家側もうんざりし(わたし個人のことだけど)、想像力に楔を打たれたようになって書けなくなる人もいて、結果、SF界は衰退してしまいました。これは一例にすぎませんので他にも理由はあるのですが、今、SF1本で暮らしていける作家さんはそれほど多くないと思います。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-12-01 15:19
>らんせさん
 トイレの件は、激しく同意いたします! そんなんで病気になって医療代罹ったら、元も子もないですよね!(^ω^;)
Commented by ashikawa_junichi at 2009-12-01 15:27
>まーつどのーさん
 一時はSFブームみたいなのがありましたけど……そういえば、いまは書店にもあまり置いてないようで、とくに日本のSF作家は苦しそうですねえ……。
 SF大賞を取っても、世間ではたいしたニュースにはならないですしねえ(-o-;)
 売れてるラノベも、SFテイスト満載だと思うのですが、萌え要素を加えて可愛いイラストがつけば売れるってことなんでしょうか。(そんな簡単なことじゃない?)
 北野さんの『かめくん』のようなのは、ラノベとは違うんでしょうねえ……。
 あ、そういえば、昔SFを支えていた読者の世代は、中高生でしたね。
 いまの中高生は、ラノベを読んでるってわけですよね。ラノベの棚にないSFも読みなさいって!
Commented by 毛小子 at 2009-12-01 18:10 x
いや、ラノベも読んでいません。いわゆる角川系(スニーカー、富士見、電撃、ファミ通)の、売れているやつを除いては、1万そこそこがいいところです。定価600円の1万部で書き下ろしで、年に2、3冊出してもらえるのが売れているほうで、新人は数千で年に……という具合ですから、だいたい状況はお察しいただけるかと。
で、調べてみると、ラノベを読んでいる子は、早川も読んでいるようです。問題は売れ線かどうか、というしょっぱい話になってしまうわけです。
この、売れ線というのが、非常にたくさんのファクターを含んでいまして、作家によっては、「そんなにたくさんの条件なんか考慮してまで、その上での博打なんか打てるか!」ということになるか、と思います。よほどラノベというか若い人向きの小説が書きたい人でなければ、今のラノベは書けず、しかも、収入は見込めません。
Commented by からす at 2009-12-01 21:56 x
SFですか・・。
そういえば読みませんネ。。。
アニメと漫画に行っちゃったんでしょうか?
Commented by ashikawa_junichi at 2009-12-02 01:50
>毛小子さん
 えーと、初めましてでしょうか? ともかく、初めまして♪ コメントありがとうございますm(*^ω^*)m
 ラノベもそんなに読んでないんですか。シリーズ類型100万部とかいうのは、ほんの一握りの作家なんでしょうねえ。
 実は、もともと少女向けのミステリを書いていたからか、ラノベのオファーがきたことがあるのですが100枚ほど書いて頓挫し、けっきょく時代小説を優先し、いまに至っています。
 歳だし、ラノベは難しいでしょうねえ……いや歳とは関係なく、僕がということかも。
Commented by ashikawa_junichi at 2009-12-02 01:54
>からすさん
 日本ではSFよりもミステリなんでしょうね。アメリカでは、けっこうSFの需要はあるようです。
 日本のアニメや漫画にはSFが多いですよね。ビジュアルの面白さにSFの設定やストーリーがマッチしてるんでしょうか……。
<< やっと書き上げました 内外タイムス社破産 >>