ぬばたま一休

 昨日、100冊刊行記念パーティでお祝いをした朝松健さんから『ぬばたま一休』(朝日文庫・840円税込)をいただきました。
 朝松さんがライフワークとされている室町伝奇のひとつの結実で、一休シリーズの短編集です。
 記念すべき100冊目でもあります。(事情により、発売は99冊目になってしまいましたが)
 朝松節とでもいうべき美しい名文で、怪異な世界が展開します。今回は、ミステリの楽しさも味わえますよ♪
b0122645_15351183.jpg
 
by ashikawa_junichi | 2009-12-08 15:35 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 12月9日 朝松健さん100冊刊行記念パーティ >>