20周年!

 イエロー・モンキーが結成20周年だそうです。一度解散してるんですよね。しかし、もう20年かあ……。
 なんてことをスペースシャワーTVを観ながら思っていたら……
 なんと! わたくしも今年5月で小説デビュー20周年ではありませんかあ!!!!!!
 とはいっても、しょぼい20年でありました。自慢できない20年です(-o-;)
 ですから、お祝いはなしね。

 20年前のデビュー作は『少女探偵はアイドルの味方』(コアラブックス)というものでした。よくも悪くも、僕らしいと言われた(^o^;)お笑いのある作品でしたね。
 次の作品が、同じく20年前に出た『誘拐事件は初恋のはじまり』(ポプラ社)です。これは中学1年の女の子のモノローグ体。いやあ、よく書けましたね。女の子になりきるために、努力が必要でした。
 結局、少女探偵小説を都合4冊上梓して、そのあとは企画が没になり、母親、父親が相次いで死に、その直後に結婚、なんやかや気ぜわしくて(忙しかったわけではありません)小説から離れてしまい、フリーライターのような仕事ばかりしていました。
 10年以上経ったころに、ダイソーの100円本の執筆で小説に復帰。(おお、なんというショボい復帰でしょう!)
 そして、またフリーライターのような仕事をしていたら、ライトノベルのオファーがきたのですよ。ですが、それには四苦八苦。なかなか書けずにいたころに、今度は時代小説のオファーが。
 結局ライトノベル執筆は頓挫してしまい、時代小説を書き続けています。
 なんとか曲がりなりにも小説家(『物書き』なんてカッコいい言葉は恥ずかしくて、まだ使えません)の看板を掲げても自称ではないことになりました。
 仕事が途切れないように、頑張りますね! そして、なんとか小説家のまま死にたいです。

(追記)ショボい復帰でしたが、かのう詩織名義で書いたダイソー本『尽きせぬ愛はセーヌに流れ』は、パリを舞台にした怪盗の話でした。ルパン好きにとっては、実に楽しい仕事でしたよ(o^ з^o)v 自信作でもあります。
 芦川名義のほうは、イマイチでした(^ω^;)
by ashikawa_junichi | 2010-01-22 17:40 | 小説・本・仕事 | Comments(2)
Commented by ODA-SAN at 2010-01-22 22:26 x
おおデヴュー20年ですか。
おめでとうございます。

いろいろペンネームを使われてるんですね〜。
ぼくも3つくらいペンネームを使ってまして、近々また新しいのを一つ作ろうかと考えてます。
ちなみにボクはデヴュー40年!(マンガ家じゃなかったらとっくに定年ですね)
おたがいまだまだ頑張りましょう(なんて書くとすげーオジーさんみたい(笑)ですが)
Commented by ashikawa_junichi at 2010-01-22 23:46
>ODA-SANさん
 ありがとうございます♪m(*^ω^*)m
 ODA-SANさんの40年に比べれば、実にショボい20年です(^ω^;)

 ペンネームは、レディスコミックの原作者時代に、いろんな名前を使いましたが、小説では芦川と、かのう詩織だけです。
 女性名にしたのは、ハーレクインみたいなシリーズだったので、仕方ありませんでした。
 おたがいに頑張りましょう! けっこうオジーさんですがヾ(@°▽°@)ノ
<< 東京で唯一のバーベキュー料理店 1月21日 >>