みんな早起きですな

 同業者……とくに時代小説を書いているかたがたは、早起きのかたが多いようです。
 早い人は、午前3時や4時に起きて、犬の散歩のあとに仕事するタイプ(kingminoruさんだ)、午前2~3時に起きるけれども昼間から書くタイプ(湘南どこ吹く風さんだ)、夜中に起きて午前中で執筆を終えるタイプ(たしか佐伯泰英さん。午後は資料読みとゲラだとか)……と、さまざまあるようですが、とにかく早起きです。

 これがホラーやミステリを書いているかたがただと、夜型が多いような気がするんですよね。まあ、時代小説を書いているのは、比較的年配のかたが多いというのもあるかもしれませんか、それだけではなさそうです。若い時代小説家も早起きだし、僕と変わらない年齢のホラー作家(だごんさんだ。ほかにもいっぱい)は朝方に寝ます。

 かくいう僕はどうかというと、最近は朝4時から5時に寝て、昼頃、遅くともなんとか『ゲゲゲの女房』の再放送が始まる12時45分までには起きるパターンです。(たまに寝過ごしますが)
 これでもずいぶん早起きになったんですよ。一時は朝の10時ごろに寝て夜の6時に起きる、なんて生活を長くつづけてました。まるで夜行生物だ(^ω^;)

 仕事は、とにかく真夜中に捗るんですよ。みんなが寝静まっている時間です。まあ都会ですから、車の音や歩いている人の話し声などか聞こえてくるので、そんなに静かではないんですけどね。
 ところが、最近、歳のせいか、夜遅くまでの仕事が肉体的に辛くなってきたんですよ。それで朝4時寝になった次第。仕事は捗りません……。調子出てきたなあというころに、さあ風呂入って寝ようか、ということになるもんで。
 これは早急に対処せねば効率が悪いですね。でも、どうしましょうね。生活バターンを変えるのって、なかなかに難しいもんです。

 会社勤めのころはどうしていたのか? 劇画雑誌の編集者だったので、いちおう朝10時出勤だったのですが、いつも遅刻して11時すぎに出社でした。寝るのは朝の4時ごろ。(いまと同じです) 万年睡眠不足でしたね。原稿をいただくのが大変な漫画家さんの場合は、このパターンは目茶苦茶になりました。一週間泊まり込みってことも(-o-;)

 話が昔話にずれてきたので、このへんで。さて、仕事しなくては。
by ashikawa_junichi | 2010-05-08 14:14 | 小説・本・仕事 | Comments(4)
Commented by chanbarasky at 2010-05-08 18:34
■ 池端です。
僕もむかしは完全夜型だったんですが、朝型にしよう朝型にしようとしてその都度挫折。
午前中1ページしか書けなかったみたいなことが10年近く続いたのであきらめかけてたんですよね。
しかし時代小説家の一念岩をも通す、のかどうかわかりませんが、本当に、本当につい去年の秋ぐらいから、ようやくその兆候が見えてきたんですよね……単純に年のせいかもしれないし、眠くても書くんだという精神力が育ったのかも知れませんし、あるいはようやく筆力がついてきたのかも知れませんし……単純に酒量がかなり減ってきたというのが大きいのかも知れません。

今じゃ3時半にブイブイ鳴らしてます(^◇^;)。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-05-08 19:02
>池端@chanbarasky@湘南どこ吹く風さん
 朝型にしようという執念、努力が凄いです!
 よく午前中に仕事が捗るものだと言われますが……。
 僕も、考えないといけません(^o^;)

 ところで「湘南のどこ吹く風」さんと、ブログタイトルから呼ばせていただきましたが、実はミクシィの親指シフトコミュで、oyaoyaさんというかたが池端さんのブログを紹介していたのですが、そのときに「湘南のどこ吹く風」さんと呼んでらしたんですよ。ミクシィ内のハンドルネームなのかなと思って検索したのですが、ヒットしませんでした。
Commented by chanbarasky at 2010-05-09 21:06
■ いえ、僕はミクシィやってないんですよ。
実は、
「ATOKをインストールすれば、オアシスもジャパニストも使わずに、親指シフトが使える」
と書いたら、それがある人たちになんだか衝撃というか、
「そんなわけないだろ」
的な印象を与えてしまったらしく……

パソコンについてはほんとまったくズブの素人なんでわからないんですが、もう十年以上、ずっとその状態で使えてるんですよねえ……
Commented by ashikawa_junichi at 2010-05-09 22:03
>chanbaraskyさん
 oyaoyaさんというかたは「湘南のどこ吹く風」さんが、ATOKの利点を書いておられると紹介されていました。
 リンクも貼ってあったので、chanbaraskyさんの該当日記を読みましたが、ATOKでも十分使えるし、ずっと使い続けているのだけれど、それは一太郎のおかげかもしれないということでしたね。
 親指シフトは別にJapanistでなくても使えますが、それをoyaoyaさんは広く知らしめたいようです。それで紹介されたのだと思いますよ。
 しかし、ミクシィのコミュからchanbaraskyさんの日記に飛んだときにはビックリしました。
<< いたた…… 財布をよく忘れる >>