W杯以外の最近の話

 民主党大敗でも、ねじれ国会はやめてくれえ。せめて、ねじめにしてくれ、脳膜メンマ!

 つかこうへいさんが死去。19歳のとき、早稲田のキャンパスで『郵便屋さんちょっと』を観ました。劇団「暫」(しばらく)の公演でした。
 才気を感じさせる面白い芝居でした。でも、つか芝居にのめり込むほどではありませんでした。高校時代から唐十郎の「状況劇場」に通っていたので、ドロドロしたキッチュな闇屋的な、一種幻想的な芝居に惹かれていたからです。
 その後、つか芝居を観たのは、10年ほど前の『ロマンス』です。面白かったですよ。
 友人の娘さんが出演女優だったので、楽屋へ挨拶に行ったのですが、ちらっとつかさんを見ました。白髪まじりのダンディなかたでした。

 大学時代に芝居をやろうかどうしようか迷って、結局止めたのですが(前に書いたかな)一緒に芝居を観まくっていた友人は「騎馬民族」という劇団に入り、授業に出てこなくなって留年してました。卒業できたのかな。なにせ、劇団のつきあいが忙しくなって、授業どころじゃなくなるみたいでしたね。
 ほかに観ていた劇団で好きだったのは「白虎舎」(少し違う名だったかも)。半陰陽なんて名前の女優さんがいたのを覚えてます。野坂昭如さんが大隈講堂で歌と講演をしたときに乱入してきたことも。(もちろんあらかじめ決まってたようですが)
 毎公園観ていたので「また来てるよあいつ」と言われていたような(^o^;) 入るなら、この劇団と思ってましたが、少人数の劇団で、入りにくかったです。(結局、入りませんでした)

 なんだか思い出話になってしまいましたね。仕事が進まないのに、こんなこと書いていて済みませんm(*・´ω`・*)m
by ashikawa_junichi | 2010-07-13 04:46 | 四方山話 | Comments(6)
Commented by 足立区のおじさん at 2010-07-13 10:16 x
劇団に入る、というのは、役者になるということですね?
もしそうだったら、今ごろは渋い性格俳優になっていた感じですよね。僕は、一貫して裏方指向でした。学生の頃、1度だけ舞台に立った(頭数が足りなかったので)ことがあるんですが、異常に緊張して、これはいかんと思いました。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-07-13 15:22
>足立区のおじさん
 当時は、状況劇場の麿赤児のような怪優に憧れてたんです。暗黒舞踏の人だとはあとで知りました。
 中学、高校と、台本書いて上演してたんですが(といっても学芸会レベル)いつも狂気じみた脇役を勝手に自分に割り振ってました(^o^)
 ただ、将来的に俳優になるつもりはありませんでした。あくまでも趣味です。
Commented by 足立区のおじさん at 2010-07-13 17:53 x
普通は芝居に興味を持つんでしょうか?
僕は、8ミリを買ってもらって、ガキの頃から映画を作ってました。コッポラより一年早く、スピルバーグより一年遅く8ミリを始めたのが唯一の自慢です……。自慢にもならないッスね。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-07-13 21:02
>足立区のおじさん
 8ミリまわしてる同級生もいましたよ。ちなみに僕は高校時代、映研でスタッフやってました。
 そういや16ミリもまわしたんでした!(僕は助手と脚本を少々でしたが)
 芝居は状況劇場が決定的だったんですよ。友人には寺山修司の天井桟敷に影響受けたのもいました。
 芝居は、稽古は地味ですが、舞台に立ったときの高揚感が凄くて病み付きになるんです。
 高校のときに、この高揚感を経験して、病み付きになりそうだったんですが、一年の浪人期間が鎮静化させてくれたんだと思います。でなかったら、大学で劇団に入ってました。

 しかしOさん、ずいぶん早くに8ミリ買ってもらってたんですね! 助監督せずに自主映画を作り続けてたら、いまごろは日本のスピルバーグになっていたのではありませんか!(o^ з^o)v
Commented by 足立区のおじさん at 2010-07-14 14:55 x
いや……日芸で映画を勉強しましたが、自分の作りたい映画は、いわゆるウェルメイドなやつなので、きちんとした修業が必要だと思って助監督になりました。学生あがりの自主製作あがりだと、作れる作品が限られてしまいます。
今は素人監督にプロのスタッフが協力する態勢が出来ましたが、25年前は違いました。それに、30人から100人はいるスタッフ・キャストを統率して行くには、素人じゃ不可能です。まあ、極く小規模の作品からスタートするという手もありましたが、それじゃあ食えません。
で、結局、僕は映画から足を洗って正解だったと思っています。映画じゃ労多くして食えないもの。文字通り、食えません。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-07-14 15:22
>足立区のおじさん
 なるほど。ウェルメイドな作品は、スタッフも俳優も優秀なプロじゃなくては作れませんもんね。
 映画監督は奥さんが稼いでくれないと大変ですよね。
 テレビの演出のバイトも有名な監督さんがしてますが、映画の仕事はそうそうないのだろうなと思ってました。
<< うろ覚えは気持ち悪い W杯表彰式 >>