ネネトントン事件帖!?

 大急ぎの原稿のほかに、大急ぎのプロット提出を迫られているので、書いてます。
 主人公の名前を決めてないので、とりあえず「ネネトントン」としておきました。「ネネ」が苗字で「トントン」が名前です。名前を決めたら、一括変換すればいいのです。(置換というのですね)
 しかし「ネネトントンが奉行所へいくと……」なんて書いていると、時代小説というより、異世界ファンタジーみたいですね(^o^;)
 ちなみに、ネネトントンの妹はムンムンです。
by ashikawa_junichi | 2010-08-01 18:02 | 小説・本・仕事 | Comments(13)
Commented by chanbarasky at 2010-08-02 06:10
お腹痛いです。
プロットにそんな名前使うのやめてください……
Commented by chanbarasky at 2010-08-02 10:34
まだお腹いたいです。
ネネトントンって誰?
Commented by 足立区のおじさん at 2010-08-02 10:55 x
どうせ一括変換で変えるなら、もっと短い名前の方が効率がいいと思うんですが。キー打数が減るし。ABとか。Aが苗字でBが名前。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-02 14:21
>chanbaraskyさん
 あはは♪ 自分でおかしくなったのでブログに書きました!ヾ(@°▽°@)ノ
 ネネトントンって、いまのところ「古井戸桃之助」という名前になりました!
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-02 14:24
>足立区のおじさん
 短いほうが効率が良かったですね(^o^;)
 でも、ネネトントントンって打ちやすかったです。
 英字は、いちいち英字キーを打たないといけないので、かえって面倒なんです。ローマ字入力でなくて親指シフト入力のせいもあるかもしれませんね。
Commented by chanbarasky at 2010-08-02 14:55
よけいお腹痛いんですけど古井戸桃之介。
やめてください。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-02 15:57
>chanbaraskyさん
 ええっ!?
 もうその名前でプロット作って送ってしまいました!
 そんなにおかしい名前だとは、露思わず……(^o^;)
Commented by 足立区のおじさん at 2010-08-02 16:42 x
あ、親指シフトでしたね。それなら「ネネトントン」のほうが打ちやすいんですね。で、chanbaraskyさんの笑いの壺のどのへんに「古井戸桃之介がハマったのか、興味があります。
Commented by ひじり at 2010-08-02 16:52 x
つーか。そんなに簡単にプロットができあがるほうがびっくりですわ。うらやましす(^0^)/
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-02 17:49
>足立区のおじさん
 ネネトンくらいにすればよかったです。
 ……でも、ネネトントンのほうが名前っぽいですね(^o^;)
 古井戸桃之助って、けっこう魅力的な名前だと思うのですが♪
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-02 17:51
>ひじリさん
 プロットは、大まかなもんですから。で、箱書きを作らないで書くので、途中行き詰まったりなんやらで大変なんです。
 箱書きを作ろうとすると、これがまた出来なくて無駄に時間が経ってしまいます。ちゃんと箱書きを作ったほうが、途中でいろいろ変わっても対処しやすいし、あとあと楽だと思うのですが……これが作れないんですよ(-o-;)
Commented by chanbarasky at 2010-08-02 19:57
だって、古井戸で桃を冷やしている侍を想像してしまったもんで……
Commented by 足立区のおじさん at 2010-08-02 20:08 x
泡賀芳賀介(漢字いい加減。あの、クレンザーかなんかのCMに出てくる……)みたいなもんですね。
<< 全力を尽くす!(志茂田景樹先生... 『熱海の捜査官』を観て >>