いただきました!

 千野隆司さんより『夏越しの夜-蕎麦売り平次郎人情帖』(ハルキ文庫・680円税込)をいただきました♪
 新シリーズの第一弾です! 主人公は屋台で蕎麦を売っている平次郎ですが、元は南町奉行所の定町廻り同心。社会の底辺で生きる者を救うために、平次郎は力を尽くします。
 帯には「一杯の温もりと仕合わせがここにある」とあります。手練の作家・千野さんのたしかな名人芸が味わえるでしょう。ぜひ、ご講読の上、ご一読を!
b0122645_14143084.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-08-13 14:14 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 打ち合わせと執筆の日々 8月12日 >>