夢を見た……けど覚えてない

 おおっ、これは正夢か! というなんだか不吉な夢を見ました。でも、ほとんど覚えてません(^o^;)
 不法侵入者に襲われるような、そんな内容だったような気がするのですが……。
 ずいぶん前……20年以上前には、夢日記をつけてたんですよ。筒井康隆さんが夢日記をつけているとエッセイに書かれていたので、真似をしたんですが、起きたばかりのときに夢を思い出しながら書いていると、忘れないようになっていきました。頭が覚えているように訓練されるんでしょうか。
 いまも、20年前の夢日記を読み直すと、見た夢をまざまざと思い出します。近ごろの夢は、すぐに忘れてしまうのに、妙なものですね。

 筒井さんのエッセイでは、その夢を元に小説を書いたとありましたが、いまだにその真似は出来ていません。

 夏目漱石の『夢十夜』は、本当に見た夢をそのまま書いたようで、実にリアリティ(?)がありましたね。怖い話が多かったです。

 バリー・ユアグローの『一人の男が飛行機から飛び降りる』という小説集は、ほぼ悪夢の再生のような短い話ばかりですが、実に面白い悪夢でしたね。途中で飽きてしまったりもしますが(^o^;)……毎日少しずつ読むのがよいでしょうか。 
by ashikawa_junichi | 2010-08-25 17:47 | 四方山話 | Comments(8)
Commented by 小春 at 2010-08-25 21:02 x
twitterにも書きましたが、つい先日、同じように侵入者に襲われそうになって戦った夢を見ましたよ!  枕元の居合刀を抜いてやっつける夢でしたけど(笑)
私ももう一度、夢をみたらすぐ、何かに書きとめるようにしようかなあ……だんだん惚けてきてるからなあ……。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-25 21:34
>小春さん
 やっつける夢だから、よかったですよね♪
 僕のは、やられそうになるまでの夢だったような……。

 夢日記もよいですが、夢は忘れてしまってもいいのかもしれませんね。
Commented by chanbarasky at 2010-08-25 23:08
嗚呼、もう毎日夢をいくつ見るかわからず、さらにそれをけっこう克明に覚えている自分としては、ノートに記録した方がいいのかも……と思いました。
ちょっとやってみるつもりです。
とにかく、ほんとにおかしな夢ばかりなので……
皆さん、山道で、シロクマ、ライオンその他と闘ったことはありますか?(^◇^;)
Commented by からす at 2010-08-25 23:13 x
最近、まったく、覚えてなくて。。。w
夢・・・・見てるのかな自分(^_^;)
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-26 00:06
>chanbaraskyさん
 おかしな夢は記録しておくと後で読み返して楽しめますね♪
 あと、夢の記述を小説でするときに、その飛躍の仕方が役立ちそうです。
 ちなみに、僕は山道で、シロクマ、ライオンその他と闘ったことはありません。
 家の中の檻に入っている黒豹に睨まれたことはありますけど。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-26 00:07
>からすさん
 疲れてるのかもしれませんね。深い眠りから一気に覚めるから、レム睡眠が少なくて覚えてない……ということかも。
 でも、覚えてなくても、夢は見ているそうですよ。
Commented by からす at 2010-08-26 22:26 x
ボクは、睡眠時間が一般の方より少ないと思います。。。
(疲れてる?w)

若い頃だと、寝てても足音とかですぐ目が覚めたのですが・・・
今は、転がされても分かりませんw(^^)
Commented by ashikawa_junichi at 2010-08-26 23:54
>からすさん
 睡眠の質がよいのかも♪
 それだけ深いってことですね。
 もっと歳を取ると、若い頃と同じにすぐに目が覚めますよ、きっと。(普通は若い頃は、転がされても起きないものなんですけどねえ……)
 老人になると、うつらうつらしてすぐに目が覚め、を繰り返すことになるようです。
 夜も、つづけて眠られず、ラジオの「深夜便」を聞いたりすることになりそうです(^o^;)
<< 見逃していた アサイー届く >>