せんとくんクッキー

 昨日、息子が京都奈良への修学旅行から帰ってきました。
 私立なら海外へ行くんでしょうが、公立なので、私のころと変わらず。私と同窓なのですが、私も京都奈良でした。
 見学するところも似たりよったりなのですが、決定的に違ったのはお金の使い方。息子は、とにかく食べることに集中し、おみやげも甘いものばかり。私は、ちゃっちい笛とか刀とか買ってましたねえ。幼稚だったのね(^o^;)
 で、写真は宿にあった「せんとくん」のクッキー。面白いから持ってきたそうです。慣れてしまうと、せんとくんは可愛らしいキャラですね♪
 クッキーの向こうにあるのは、息子が試した友禅染だそうです。体験学習を選択できたそうですが、私はしなかったなあ……なにも選択せずに、ぶらぶらしてた気もしますね。
b0122645_14414879.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-09-12 14:42 | 四方山話 | Comments(14)
Commented by chanbarasky at 2010-09-12 18:55
僕自身も私立でしたが、一貫教育ということで、中学は京都奈良、高校は山陰山陽、四国でした。
でも、今思い返しても、やはり日本を巡ってよかったと思っています。
ここ何十年かの海外での修学旅行というのは、実は先生たちが行きたいだけじゃないのかなと(^◇^;)
Commented by at 2010-09-12 20:29 x
うちの辺りからだと、一泊二日で小学校の修学旅行が奈良京都。

娘が去年…
市内一のマンモス校なので、京都はタクシーで班行動。
娘は、八つ橋を焼いてきました。

猫は、奈良で大学生をしていたので、奈良・京都は得意。
Commented by chanbarasky at 2010-09-12 21:52
ああ……うらやましいです。
僕も、京大に入る能力はなかったけれども、入学した早稻田ではなく、同志社あたりに入って、奈良、京都の四季を満悦したかったです……
息子にも勧めたんですが……慶応にいっちまいました。
僕は生まれ変わったら……とまでは言いませんが、いつか、死ぬ前に何年かだけでも、京都で暮らしてみたいと思ってます。
Commented by 世田谷丸 at 2010-09-12 22:33 x
 芦川さん今晩は。私の友人(大田区出身)は、修学旅行は、小、中、高ともに京都だったそうですよ(笑)。ウチの娘は去年、小学校の修学旅行で、日光に行きました。

 ところで、<せんとくん>ですが、人間と動物を合わせたキャラクターを作る場合、普通は動物を擬人化する方向で作るわけですよね。しかし、<せんとくん>の場合は、人間と鹿の属性を合成しちゃってるので、ちょっとフリークス的な感じになっちゃうんじゃないでしょうかね。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-09-12 22:37
>chanbaraskyさん
 いまはとくに円高ですから、海外も安く行けるんでしょうね。
 京都、奈良の大学生活って、森見登美彦の小説原作のアニメ『四畳半神話大系』を見て、ちょっと憧れました。(つい最近ですが)
 でもねえ……住みたいとは思いません。排他的な感じだし、盆地だから夏は暑いし、冬は寒いしで(^o^;)
Commented by ashikawa_junichi at 2010-09-12 22:40
>猫さん
 気功の師匠hanaさんも年中京都に行っておられる様子。
 僕は大学時代になんども行きましたが、寺などへは行かずに「イノダ」で珈琲飲んだり街をぶらついたりばかりしてました。
 これから行くとしたら、前は見向きもしなかった寺巡りをしたいですねえ……。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-09-12 22:45
>世田谷丸さん
 私は中学の修学旅行は京都ですが、高校は好きな場所をクラス単位で選びました。私たちは東北でした。ほかはどこへ行ったのか記憶がありません。

 せんとくん、大仏と鹿の合体ですが、フリークスと言われてみれば、その通りで、そのせいであれだけ不評だったんでしょうね。
 でも、皆、見慣れてしまって、可愛く思うようになってきたんじゃないでしょうか。いまでは、あれは嫌だという奈良の人もいなくなってるような気がします。
Commented by からす at 2010-09-12 22:46 x
淡路島の公立小学校は一泊二日で京都、奈良で
泊まりは、本能寺会館と決まっておりました。

公立中学は、年によって違うのですが
最近では、北海道とか東京(TDL)とかでしょうか。
僕たちの頃は、北九州でしたが・・・・。

高校は、なぜか息子の通う公立高校だけ
スキーなんですヨw
他校は、海外なのに(笑)

ボクは、農業高校でしたから
修学旅行ではなく、研修視察旅行ということで
信州の農場&牧場巡りでした(笑)

京都、奈良いいですよネ。
個人的には、法隆寺、明日香近辺の晩秋がスキです(^^)
Commented by ashikawa_junichi at 2010-09-12 22:54
>からすさん
 思えば、中学で寺など見ても、あんまり咸興も湧きませんでした。私だけかもしれませんが(^o^;)
 ただ、夜(夕方ですか)の新京極は楽しかった思い出が(^o^)
 息子さんの高校がスキーというのは面白いですね。なにか歴史的な理由があるんじゃないのかと思ってしまいますよね。
Commented by 世田谷丸 at 2010-09-12 23:10 x
芦川さん。再々、すみません。

>思えば、中学で寺など見ても、あんまり咸興も湧きませんでした。

 大同感です^^; 私も中学の時、京都へ修学旅行に行きましたけど、さすがに寺周りは退屈でしたよ。夜の西京極が楽しかったのも同じです。

 ただ、私のときは、西京極で女子生徒が一人、転んだんだったかなんだったかで、かなり大きな怪我をしてしまいましてね。その子、「私のせいで修学旅行が中止になると申し訳ないから、このまま続けてください」と先生に言い残して、救急車に乗りました。

 結局、修学旅行はそのまま続き、その子は、病院で治療を受けた上で、親御さんが迎えにきて、先に帰ったんですけど、京都で入院なんてことにならずにすんで、まあ、不幸中の幸いではありました。旅行は安全が第一ですね。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-09-12 23:51
>世田谷丸さん
 その女の子は災難でしたねえ。でも気丈な子で、素晴らしいです!
 高校の修学旅行のとき、仲のよい数人で徹夜した翌日の最終日、一緒に徹夜していた女の子が胃痙攣を起こして病院に運ばれ、その子と先生ひとりが後で帰ってきたことを思い出しました。
 ちょっと体の弱い子で、責任を感じてしまいました(^o^;)
 仰るとおり、安全が第一ですよね。
Commented by at 2010-09-13 03:31 x
芦川さん、ごめんなさい。横レスです。
chanbarasukyさん…京都は、よそ者には厳しい町です。学生には優しいですけどね。
せっかく、奈良に流されたので、お寺巡りをご集印帖持ってやってました。授業前に、矢田寺のあじさいを見に行ったり、霊山寺に薔薇を見に行ったり、花巡り。週末には薬師寺の写経道場に通ってた。奈良のお寺が済んだし、京都の大学のゼミに混ざっていたから、京都に進出しました。

世田谷丸さま…一つ勘違いがあるので。京都の繁華街の名前は、西京極ではなくて、新京極。西京極は、京都郊外の総合陸上競技場がある場所。女子駅伝のゴールにもなっているので、勘違いされたんだと思います。
Commented by chanbarasky at 2010-09-13 05:58
>猫さん。
確かにそうだと思います。僕の従兄弟が同志社だったんですが、逃げ帰るように新潟に帰ったそうです。二度と京都には行かないと……(^-^;)

祇園祭りの季節に京都を訪れたことがあるんですが、もうあの暑い暑い空気が、風がそよとも吹かない状態で町に沈み込んでいて、死にました(^◇^;)。
谷崎潤一郎先生も、夏と冬が辛くて、湯河原に逃げてきたそうです。

それでも、あの京都奈良の四季折々の風情というのはとても好きです。冬の京都なんて、ほんとにいいなあ……
大学4年間だけだったら、やっぱり暮らしてみたかったです。
裏千家とかでお花を習ったり、懐石料理の基本を習ったり、お習字を習ったり、京都の歴史を学んだり……
住むには排他的だと思いますが(ただの旅行でも、なんどか経験済み(^◇^;)、それでも4年間だけだったら……
Commented by 世田谷丸 at 2010-09-13 08:49 x
猫さん。
ご指摘ありがとうございます。ですよね。新京極ですよね。頭では分かってたんですが、何故か西京極と誤記してました。昔、パ・リーグの試合で西京極球場がたまに使われていて、その言葉の響きが頭に残ってたのかもしれません。ありがとうございました。
<< せんとくんクッキー2 いただきました! >>