酔眼の剣2『凄腕の男』

 稲葉稔さんより『凄腕の男 酔いどれて候<2> 』(角川文庫・540円税込)を御恵送いただきました。ありがとうございますm(*^ω^*)m
 帯には……情にはもろいが、剣は敵なし! 「酔眼の剣」で悪を斬る!……とあります。
 酔うと冴え渡る「酔眼の剣」を使う浪人・曾路里新兵衛の活躍を描く絶好調シリーズ第2弾です!
 ぜひ、ご購入の上、お読みください♪
 おそるべき筆力! 溢れ出る底無しの創作力! 少しは分けてちょうだい!
b0122645_2334434.jpg
 
by ashikawa_junichi | 2010-10-04 23:35 | いただきもの | Comments(2)
Commented by chanbarasky at 2010-10-05 10:36
ほんと凄い筆力ですよねえ……
佐伯さんになるのはムリムリですが、僕はいつも稲葉さんのあの執筆ペースになんとか近づこうと努力しています。
ゴルフに行かれる前も夜中に起きて必ず執筆されてるし……
あのブログを読んでたら、そこそこしか売れない自分の甘さを痛感して、とにかく机に向かって、数ページでもいいから書こうと決心しました。
すごい人です。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-10-05 15:12
>chanbaraskyさん
 時代小説に進出する前の架空戦記の時代も、ほぼ月刊ペースでしたからねえ。
 今度、稲葉さんに会ったときに、爪の垢を大量に強奪してまいります!( °- °)ゝ
 爪の垢を煎じて飲む会を開きますぞ!

 ……しかし、稲葉さん、そんなに爪に垢はないぞと怒っているかも(^o^;)
<< 今日はよく歩いた 凄い情報3つ! >>