早見さんから2冊も!

 早見俊さんより『婿同心捕物控え』(学研M文庫・660円税込)をいただきました♪
「両替商の次男坊が愛想抜群の火付盗賊改に!」と、帯にあります。
 泣く子も黙る怖い火付盗賊改に、金持ちの息子で優男の次男坊が……と、この設定だけでも面白そうですね。所詮は商人だと軽んじられているところへ、関八州を騒がす盗賊一味の捕縛のチャンスが訪れます。ぜひご購入の上、ご一読を!
 ……と、こう書くと、お前はもらってんのに買えとはなんだよ! と、おむかつきになるかたもいらっしゃるようですが、私も早見さんには拙作を献呈しております。お互い作家仲間として、いただいたお礼も含めて紹介をさせていただいているわけです。そこのところをご理解いただいて、ぜひ!
b0122645_14525685.jpg

 そして、もう1冊! おなじく早見俊さんの『密命御庭番 邪教』(静山者文庫・740円税込)をいただきました♪
 こちらは好調シリーズ『密命御庭番』の第3弾です!
 凄腕だが下戸で甘党の御庭番菅沼外記が、美少女教祖のいる天照教を調査。すると、その裏には怪しげな集団・卍党が! 卍党の目論見とは? 江戸を卍党の魔の手から、菅沼外記は守ることが出来るのか!?
 こちらも、ぜひご購入の上、ご一読を!
b0122645_15183358.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-10-13 15:19 | いただきもの | Comments(4)
Commented by 足立区のおじさん at 2010-10-13 16:02 x
作家同士の献本の習慣を知らない野暮な人のことは放っておきましょう。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-10-13 16:42
>足立区のおじさん
 ツイッターで、献本をわざわざ書くなと怒っている人もいたんだすよ。
 女性作家のかたが、作家同士のそうした習慣があって、礼儀としていただいたことを書いているのですと説明されてました。
 ほかの世界でも、同じだと思うのですがねえ……。
 図書館の司書のかたは、ただで最新刊を貸す図書館への厭味なのかと思ったのでしょうが、そんな意図はありません。単なる宣伝なのです。
Commented by 早見 俊 at 2010-10-14 12:52 x
ご紹介いただきまして感謝申し上げます。
わたしもブログをやらねば、と思っているのですが
どうもものぐさですみません。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-10-14 16:55
>早見 俊さん
 どうも、わざわざコメントありがとうございますm(*^ω^*)m
 こちらが一方的に紹介させていただいているので、気になさらないでください。
 ブログは気の向いたときにやればいいのではないでしょうか。
 それに、早見さんはあまりに多忙で、ブログどころではないでしょうし(^o^)
<< ワクチン接種 お土産もらっちゃいました♪ >>