落ち着いては読めない『荷風!』最新号(vol.26)

 出版社時代の後輩が編集している『荷風!vol.26』が届きました!
 特集は「東京の大学町物語-本郷・早稲田・三田・駿河台・西池袋」と来たもんだ!
 早稲田のくだりは、私ならもっとこんなことを書くのになと思うことしきりですが、当時学生だった人は、みんなそれぞれの想い出があって、それぞれ違った面白い原稿を書けるに違いない。
 ほかの大学町についても、実に懐かしく楽しく読めます。ちょっとしんみりもしたりして。
 若い人も、昔はこうだったのね!なんて、いまの町の姿から昔に思いを馳せることが出来て楽しいですよ♪
b0122645_1881817.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-10-28 18:08 | いただきもの | Comments(4)
Commented by 足立区のおじさん at 2010-10-29 08:48 x
最近、本郷に行くことがあって歩くんですが、昔からの大学町って、雰囲気ありますよね〜。駿河台も好きなんですけど、三田と早稲田方面はあんまり縁がなくて……。なんせ、おいは日芸ですけん(ってどこの国の言葉?)
Commented by ashikawa_junichi at 2010-10-29 16:04
>足立区のおじさん
 本郷は雰囲気ありますね。おじさんの日記を読んで、徘徊したくなりました♪
 本郷キャンパスの中の三四郎池はいいですね。ぐるりとまわって楽しかったです。
 ミクシィの私のつぶやきのレスで、ぐらんぴさんが日芸にはキャンパスがなかったと嘆いていらっしゃいました(^o^;)
Commented by 足立区のおじさん at 2010-10-30 09:13 x
日芸の江古田は、大学と言うより専門学校だったので、グラウンドもないし広場もないし。
でも、大改造の結果、多少は大学らしくなりました。全体としては巨大ショッピングセンターな感じなんですけど。
その意味では、「大学」のムードは全然ないです。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-10-30 13:59
>足立区のおじさん
 まあ、大学の場合、グラウンドは校舎の近くにありませんが、キャンパスというものがあったほうが楽しいですよね。
<< キミたち太り過ぎだぞ(ゆずともも) ベロ出しまめと上目づかいまめ >>