自分史なるもの5

(幼稚園時代)5

 幼なじみは二軒先に住んでた順子ちゃん。顔なんかは忘れてしまったけど、気が強くお転婆で頭のよい子でした。
 なぜか幼稚園に行きたくないとき、門の内側で泣いてると、順子ちゃんが呼びにきて「先に行っちゃうよ」と言って、ホントに行っちゃいました。あわてて追いかけて、幼稚園バスに間に合いました。順子ちゃんからは、呆れられてました。なんで幼稚園に行きたくないのよ?と訊かれて、自分でもよく分からなくて答えられなかったです。
 順子ちゃんは小学2年のときに渋谷に引っ越して行ってしまったのですが、ずっと近所にいてくれたらなあと思います。恋愛感情ではないですよ。幼なじみの女性と、近所づきあいしている人を見ると、羨ましいです。
 恋愛感情はない……と書きましたが、気の強いお転婆な子に惹かれるのは、順子ちゃんのせいかもしれませんね(^o^;)

 時代小説で、たとえば『慟哭の剣』のおこまのような娘を書いていると実に楽しいです。おこまの源は順子ちゃんなのかも(^^ゞ

 順子ちゃんとは手紙のやりとりをしていたことがありましたが、いつしか途絶えて何十年も経ってしまってます。元気でいてくれるといいです♪
by ashikawa_junichi | 2010-11-02 03:33 | 人生 | Comments(4)
Commented by からす at 2010-11-02 23:05 x
ウチは、野中の一軒家ですから・・・
子供の頃、街中の生活に憧れました。
特に森田健作さんのファンでも有りましたから二階の窓越しに
同級生の女の子がいるなんて・・・
メチャメチャ羨ましかったのを記憶してます(^^)

初恋も幼稚園のころでしたヨw
洋子て子で色黒のスリムなタイプの子でしたネ。。。。(^_^;)
その後・・・・
成人して彼女が結婚して
ニッセイのおばちゃんに成って我が家にやって来て・・・・・
あっけなく、初恋はさめてしまいました。
Commented by ashikawa_junichi at 2010-11-02 23:30
>からすさん
 ニッセイのおばちゃんですかあ(^o^;)
 まあ、新興宗教の勧誘よりはよいですよヾ(@^▽^@)ノ

 そういえば、小学中学のときの同級生の女性が、選挙になると夫婦でやってきて「共産党に投票してくれ」と言ってきたことがありました。適当に返事をしていたんですが、ある年から急に「公明党に投票してくれ」と言い出したときにはビックリしました( ̄□ ̄;)
Commented by からす at 2010-11-03 22:39 x
中学の頃、憧れていた先輩に
高校に成って「ズット好きでした交際してください」と告白したことが有ります。
その時は、あっさりと断られ・・・・・(T_T)

大学を出てすぐの頃、彼女から電話があり
会って欲しいと言うことで
それは、それは、それは、それは・・・・
喜びいさんで、めかしこんで出かけましたw
食事の後、ドライブに出かけ・・・良い雰囲気の時彼女が
「私と一緒に信心しませんか?」と・・・・・・




なんでこうなる。。。。?

その後、黙って彼女を送って帰って来ました。

もてないですネw
ボク。。。。(^_^;)
Commented by ashikawa_junichi at 2010-11-03 23:43
>からすさん
 いやはや、むごい結末ですね( ̄□ ̄;)

 新興宗教の教祖になれば、物凄くもてるんでしょうねえ。

 それはともかく、その女性、綺麗な人なので、けっこう勧誘に成功しているかもしれませんね(^o^;)
<< 11月2日 自分史なるもの4 >>