ユニクロのコート(10年もの)

 たしか10年前か、あるいは8年くらい前のユニクロのコートを、そろそろまた着ようかな……と思っていますが、まだ早いかな。
 ほら、ヴェルディにいた柱谷弟がコマーシャルで着ていたやつですよ。実に着心地がよく、ポケットが沢山ついていて実用的でした。しかも安くてしっかりしてんです。
 欠点は、あまりに沢山の人が買って、街に同じコートの人があふれていたことです。
 忘年会などで同じコートを着ている人が、ぼくをいれて3人とか4人ということもありました!
 そのうちのひとりは、イケメン時代作家Sさんですよ。ただし、色違いで、彼は白、ぼくとダンディな男性編集者のOさんと二枚目推理作家のYさんは黒に近い紺色。
 その後、飲み会などに出かけるときは着ないようになり、日曜に息子と公園に行くときだけに着るようになりました。6年前のことですね。
 このとき「あ、あれよく着てたな」という声が。見れば若い男性が友人に、ぼくのコートについて喋っていたのでした。なんだか恥ずかしかったですよ。
 それ以来着てないのですが、もうそろそろ懐かしのユニクロコートってんで、着ても恥ずかしくないでしょうか?
 去年まで着ていたGapのボアつきコートが汚くなったので、捨てちゃってんですよね。ほかのコートは、いまいち薄手なので、新しいのを買いたいのですが、その暇がないもので(^o^;) それで、まだ着られるユニクロのコートを思い出したわけです。
by ashikawa_junichi | 2010-12-17 17:03 | 四方山話 | Comments(0)
<< 体が夏シフトのまま? 帯広に比べたら…… >>