『夜逃げ若殿捕物噺』

 聖龍人さんから『夜逃げ若殿捕物噺-夢千両すご腕始末』(二見時代小説文庫・680円)をいただきました!
 三万五千石の雄藩の若君千太郎が、祝言までの日々を気ままに楽しむべく江戸屋敷から逃げ出して、江戸の難事件を解決する!
 なんだか、胸がわくわくするではないですか!
 正月の読書に最適ですね♪(o^ з^o)v
 ぜひご購入の上、お読みください!

b0122645_17353192.jpg

by ashikawa_junichi | 2010-12-23 17:35 | いただきもの | Comments(4)
Commented by 聖 龍人 at 2010-12-23 22:29 x
わ! でか! すんません。私、紹介し忘れているのに…。来年はきちんとやります(0-0)/
Commented by ashikawa_junichi at 2010-12-23 23:00
>聖 龍人さん
 熊野小春さんのブログから画像をいただいちゃいました♪
 ぼくも忙しくてつい忘れていたのですが、小春さんのブログで思い出しました!r(^^;)
Commented by 小春 at 2010-12-24 23:49 x
ありゃ!
いやいや、イイです、デカイの(笑)
皆さまの本が一冊でも多く売れればいいなと思って、いただいたものはブログにアップしております。

そうそう、ボンさんが私のブログでコメントできないとありましたが、どうしたんでしょう……困ったボンさん!!w
Commented by ashikawa_junichi at 2010-12-25 00:47
>小春さん
 いただいのは常にこのくらいの画像で紹介してるんですが、今回は、いただいた翌日が徹夜だったので、つい失念してました(^o^;)
 このブログのコメントもハネられるというかたがいらっしゃいますので、それぞれ、なにかが邪魔する場合があるんだと思います。
<< 12月23日は、もう昨日になった 池袋『軍鶏一』で >>