息子の将来の夢

 なんとですね、粘菌学者になりたいんだそうです。
 テレビで粘菌を見てから、興味が湧いたそうで。
 単細胞生物なのに、知能があるかのような動きをすると……。
 まあ、何カ月……いや、何日興味が持つかですが(^o^;)

 しかし粘菌と言えば南方熊楠や昭和天皇を思い出しますが、いまやハイテク技術の将来に関わってきそうな気配ですよね。
by ashikawa_junichi | 2011-01-06 16:13 | 人生 | Comments(4)
Commented by ぽぽす at 2011-01-06 20:37 x
ひゃあああ~京極堂の関口先生じゃないですかっ萌え♪
そういえば、私も子供の頃テレビみて少しの間なりたかったのは
遺伝子組み換え農業です。でもこれ今ではあまり良く思われて
ないみたいですね。さて、息子さん・・どれだけもつかな~♪
いいですよね。興味が次々移っていく年頃って☆
Commented by ashikawa_junichi at 2011-01-06 22:25
>ぽぽすさん
 そういえば、関口くんは作家になる前は粘菌を研究してたんですよね!
 コメントを読むまで忘れてました(^o^;)
 ポポスさんが遺伝子組み替え農業をしたかったというのは、意外というか、面白いですね♪(o^ з^o)v
 子供は、どんどん興味の対象が変わりますからねえ。
高校卒業までには進路を決めたほうがよいのでしょうが、それまでは好き勝手でよいと思ってます。
 ちなみに、ぼくは漫画家志望から小学3年の時に小説家志望になりましたが、実際に作家になれたのはずいぶんあとでした(^_^;
 それに、まだ半人前ですが(´ー`)
Commented by 植草昌実 at 2011-01-08 11:57 x
すばらしい!
このまま興味が深くなるか、ここから新たに何かをつかんで変わっていくか。若い人の無限の可能性がうらやましくてなりません。
20年くらいしたら、スウェーデンで表彰される息子さんをTVで見られるかもしれませんね。それくらい未来だったらTVでなくネット中継かな。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-01-09 01:13
>植草昌実さん
 息子は興味があると没頭しますが、すぐに冷めてしまうんですよ。
 粘菌の息子ブームがいつまでつづくことやら(^o^;)
 なんでもいいのですが、長くつづけられるものが見つかるといいと思ってます♪
<< 『隠密八百八町』! あの夢をもう一度 >>