稲葉稔さんの新刊『故郷がえり』

 稲葉稔さんから新刊『故郷がえり-研ぎ師人情始末(十五)』(光文社時代小説文庫・560円税込)をいただきました!
 主人公荒金菊之助は従兄弟の同心・横山秀蔵に頼まれて、凶悪な下手人を追って故郷へ向かう!
 本作で、一応、研ぎ師人情始末は最終巻のようですが、特別編や外伝が書かれる可能性も大です。
 大好評だったのですが「いずれどこかで終止符を打つ時期は必ずやってくる」と書かれているとおり、作者の稲葉さんの意向だそうです。
 ぜひご購入の上、お読みください!
b0122645_1125421.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-01-12 01:12 | いただきもの | Comments(0)
<< やっと手に入ったアンドロイド携帯 都筑道夫の『まぼろし砂絵 おも... >>