電気喰う喰うアンドロイド

 auのアンドロイド携帯IS03を使用して一週間。まだまだ慣れません。
 バッテリーの残量があっというまになくなるのにビックリ。半日で底をつきます。
 ひどいときには、一日3回は充電しないといけません。
 常に電波を受信していると、電気をたくさん食うようです。
 使用しないときは電源を切ったほうがよいとネットでユーザーが書いてましたが、電話としても使っているのでそれは無理というもの。
 外出先で充電が切れると困ります。やはり、これは携帯端末として使って、電話は別に持っていたほうが安心ですね。
 だけど、そんなに外出することはないし、ネットならPCで見ればいいんだし……必要なかったのかなあ……。

 しかし高い買い物だから、便利に使いこなすための試行錯誤をします。(また電気使うけど)

 ちなみに携帯では2タッチ方式の入力に慣れてたんですよ。スマートフォンはローマ字入力にしたので楽なんですが、2タッチ方式もけっこう良かったです。(ポケベルの入力方法です)
by ashikawa_junichi | 2011-01-19 16:57 | 四方山話 | Comments(4)
Commented by 足立区のおじさん at 2011-01-19 21:48 x
iPhoneも、コツを掴むまでバッテリーの減りが早くて困りました。でも今は、コツを掴んだのとOSが改良されて省エネになったので、まるまる一日は保ちます。旅行に出るときは充電器は欠かせませんが。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-01-19 22:23
>足立区のおじさん
 コツですか!
 コツコツと使ってコツをつかみます!(^O^)/
Commented by 足立区のおじさん at 2011-01-20 08:21 x
普通の携帯電話も、基地局を探して繋がっているために、常に電波の送受信をしていますが、それはあんまり電気を食いません。いちばん食うのが、ネットにつなげてサイトを見ること。iPhoneでも、これをやると一気にバッテリーが減ります。今はそうでもないですが。
それと並んで、GPSを使って現在地を確認したりマップを表示させたりするのも電気を食います。
メールを自動受信させるのも電気を食います。
そういうことが判ってきたので、バッテリーを持たせたいときは、電話機能を最優先に考えて使うようにしています。
たぶんそれはアンドロイドでも同じだと思うのですが。
iPhoneが先行している分、消費電力の軽減策もいろいろ進んでいるかもしれませんが。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-01-20 17:15
>足立区のおじさん
 仰るとおりに、電話機能を最優先に考えるようにすることにしました!
 起きてすぐと、寝る前はPCの電源を落としているし、近くにないので、携帯を使って接続しますが、あとは、なるべく接続しないように気をつけます。
 接続出来ないように設定も出来ますが、そこまでしなくても大丈夫のようです。
 外出時は接続出来ないようにしてもいいかなと……。
 そして、寝ているあいだは電源を切ってしまうようにしました。
 というのも、先日は起きてすぐにメールを確認しようとしたら、ほとんどバッテリーが空になりかけていたからです。
 こうした対処でなんとかなりそうです。
<< 息子のケータイを取り上げ 美容室のまめ >>