ジョン・バリー追悼

 作曲家のジョン・バリーが亡くなったそうです。
 心に残る映画音楽の数々を思い出します。まずは、007映画の主題歌(編曲)。『ロシアより愛をこめて』(編曲)『ゴールドフィンガー』『サンダーボール作戦』『女王陛下の007』等々……なかでも、初めて買ったレコードがナンシー・シナトラが歌う『007は二度死ぬ』で、ぼくには一番印象的です。レコード盤がすり切れるほど聴きました。
 ほかに有名なのは『野生のエルザ』や『真夜中のカーボーイ』『ある日どこかで』などでしょうか。あまりありすぎて、どれを上げようか迷ってしまいます。

 忘れられないのが『フォロー・ミー』です。♪フォロー、フォローミー♪の音楽が流れるなか、トポルがミア・ファーローのあとを尾けて行きます。
 ひぐちあきおさんが、世界で一番好きな映画と仰ってますが、ぼくもそうかもしれません。(なにかほかにありそうだけど、思い出せない……)

007は二度死ぬ』のタイトルバックは、埋め込み無効なので、タイトルをクリックしていただければ、飛べます。
 音はイマイチですが、傘を上手く使ったタイトルバックは大好きです♪

 懐かしい浜美枝さんや、丹波哲郎さんを見たいかたは、こちらを♪




 そして『フォロー・ミー』です。



『007のテーマ』も!


by ashikawa_junichi | 2011-02-01 01:22 | 音楽・アート | Comments(5)
Commented by 足立区のおじさん at 2011-02-01 08:55 x
僕は、「冬のライオン」が大好きで。
有名な「007のテーマ」はモンティ・ノーマン作曲ですが、ジョン・バリーのアレンジがかっこいいんですよね。
「ロシアより愛を込めて」も作曲は違うヒト(ライオネル・バート)ですけど、これもやっぱりアレンジが素晴らしい。
そのあとの007も主題歌は別人が作曲するケースが多かったけれど、ジョン・バリー・サウンドじゃなきゃ007じゃないという感じでしたよね。
Commented by 早見 俊 at 2011-02-01 11:23 x
私も思い出深いです。偶々、この一週間、DVDでショーンコネリーのボンド作品 6作を見直していました。何度見直したことでしょう。寅さんとボンドは何度見ても見返したくなります。ボンド映画はアクションはもちろんですが、主題歌とタイトルバックが楽しいですよね。タイトルバックと主題歌では私も007は二度死ぬが大好きです。他にも主題歌ですとゴールドフィンガー、ダイヤモンドは永遠に、サンダーボール作戦、黄金銃を持つ男、等、ジュンバリーのものが好きです。やはり、ボンド映画はジョンバリーサウンドとジェームズボンドのテーマがないとしっくりきません。だから、コネリーがイオンプロ以外でボンドをやった、ネバーセイネバーアゲインは違和感を覚えました。
楽しませてくれたジョンバリー、安らかに。
芦川さん、貴重なお知らせ感謝致します
Commented by ashikawa_junichi at 2011-02-01 16:33
>足立区のおじさん
『007のテーマ』は、モンティ・ノーマンの作曲でしたね!
 制作者が編曲を気に入らなくて、ジョン・バリーに編曲を依頼したそうですね。
『ロシアより愛をこめて』も本文で訂正しておきます。
 Oじさんは『冬のライオン』がお好きですか。たくさんの映画音楽を手がけているので、あらためて凄い作曲&編曲家だと思いました♪
Commented by ashikawa_junichi at 2011-02-01 16:48
>早見俊さん
 007は、ジョン・バリーサウンドじゃなくちゃ、しっくりきませんよね。
『007は二度死ぬ』のタイトルバックとテーマがお好きですか! 同好の士がいて嬉しいです♪
 ボンド映画を6作見直していたとは、早見さんは期せずして、ジョン・バリーの追悼をされてたんですね(o^ з^o)v
Commented by ashikawa_junichi at 2011-02-01 16:53
早見俊さんのコメントで気づきました。タイトルロールではないですね。タイトルバックでした。訂正しておきます。
<< 朝松健さんの『弧の増殖』! アジア杯優勝!&四方山話 >>