『菊月の香-蕎麦売り平次郎人情帖』をいただきました!

 千野隆司さんより『菊月の香-蕎麦売り平次郎人情帖』(ハルキ文庫・680円税込)をいただきました!
『夏越しの夜』につづく、蕎麦売り平次郎が活躍するシリーズの第二弾です!

 帯には「忘れえぬ人の温もりがここにある。」とあります。
 これは前作の「一杯の温もりと仕合わせがここにある。」を踏襲していますね♪
 にくいね、編集さん! といった感じでしょうか(^o^)

 もちろん、肝腎の小説は、泣いてほのぼの、感動すること請け合いです。
 江戸市井に生きる人々の哀歓を描いて、右に出る者のない千野さんですから!
 どうかご購入の上、お読みください!

b0122645_17451937.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-02-15 17:47 | いただきもの | Comments(0)
<< 最重量記録を一家で更新中 愚息の高校受験 >>