『希望の歌~交響曲第9番』

 なぜかオペラを歌いたいと言い出した息子が、
「『歓喜の歌』を歌っている歌手はなんという人なの?」
 と、以前訊いてきて、答えられませんでした。
 今日、ミヤネ屋を見ていて、やっと分かりました。藤澤ノリマサという人でした。
『希望の歌』というタイトルで、日本を東北を、そして世界を元気づけてくれる歌です♪





by ashikawa_junichi | 2011-04-08 17:28 | 音楽・アート | Comments(2)
Commented by chanbarasky at 2011-04-09 09:03
中学生ぐらいの時って、大人と子どもの中間のせいか、突然突拍子もないことを聞いてきますよね(^◇^;)。
「本物の刀が欲しいから買って」
とかいきなり言われて、「えっ?」と答えに窮することがよくありました。
でもそれが高校生になると、急に現実的になってしまって、そこがなんだかつまらないような気もしています。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-04-09 15:03
>chanbaraskyさん
 高校生になったばかりなので、まだ大人と子どもの中間ですね(^o^;)
 検事になって、いまの歪んだ検察を正したいとも言ってます。
 ピアノも習いたいとかヽ(´・`)ノ
<< I am with You ポ... ずっとウソだったんだぜ♪ と、... >>