『荷風!』最新号vol.28 発売中!

 時間旅行社さんより『荷風!vlo.28 「都電(市電)100年」を旅する』(日本文芸社・880円)をいただきました!
 銀座・上野・浅草・新宿・渋谷・都電荒川線……つい35年ほど前までは、東京中に市電が走っていました。
 往時の風景を懐かしみ、市電が走っていた100年を振り返ってます。
 ぜひ愛蔵書のひとつとして、ご購入ください。

b0122645_1717275.jpg



 
by ashikawa_junichi | 2011-04-29 17:17 | いただきもの | Comments(8)
Commented by chanbarasky at 2011-04-29 18:35
うわあ……これは懐かしいなあ……。
初めて都電を見たのは、銀座だったか、あるいは上野or浅草だったか……いずれにせよ爺ちゃんに連れて行ってもらったときが初めてです。銀座だとしたら、アスターで中華そばを食べさせてもらい、デパートに寄って買い物をした帰り、こんどは不二家で初めて生クリームがどっさり載ったホットケーキを食べさせてもらったとき。上野だったら間違いなく釜飯春でこの世の物とは思えなかった五目釜飯を夢中で書き込んだときだなあ……
と、なぜか都電と食い物と爺ちゃんが記憶のパックになっております(^-^;)。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-04-30 00:53
>chanbaraskyさん
 いずれの思い出も、美味しいものがらみなんですね♪ うらやましいです!(´▽`)
 ぼくには、父方も母方も祖父母の思い出がほとんどないので、それもうらやましいです!

 ぼくの(いまは廃線となった)都電の思い出は、同級生たちと大塚駅前から神保町まで乗ったことです。古本屋で、三笠書房版『怪盗ルパン』のシリーズを何冊か買ってきました。
 唯一残っている荒川線は、うちのすぐ近くなので、大学まで通っていたし、いまでもよく利用してます。
Commented by chanbarasky at 2011-04-30 09:58
音楽なんかもそうですが、こうして古くなっていったり消えて行ったりする物には、そうなってみて初めて哀愁を感じるようなところがありますよねえ……
しかしどうしてヨーロッパなんかでは市電が今でも現役の足として使われているのに(馬車でさえも!)日本という国はすぐに「古いから」という理由で切り捨てちゃうんでしょうかね。便利さを追求すると、そういうことになるのは仕方ないことなんでしょうが、とても残念な気がします。
Commented by ひじり at 2011-04-30 11:04 x
あたしは新宿から都電に乗って付き合ってる女の子のところに通ってましたよ。黄色い都電の姿を見ると彼女を思いだす……(^^;
Commented by ashikawa_junichi at 2011-04-30 15:50
>chanbaraskyさん
 まずオリンピックのための道路整備で、そのあとは、地下鉄の開通で廃止されていったようですね。
 交通量が増えたので、邪魔だったのでしょうか。
 東京では、高度経済成長とともに消えていったということでしょう。
 でも、銀座で復活するかもしれないという朗報もありますよ。歌舞伎座の前を通るようです♪
Commented by ashikawa_junichi at 2011-04-30 15:51
>ひじりさん
 すると、ひじりさんが高校生のころですか?
 うらやまし~!
 ぼくは彼女が出来たのは大学に入ってからですから……。
Commented by chanbarasky at 2011-04-30 21:05
まさか女の子の名前はキャサ……(自粛)
Commented by ashikawa_junichi at 2011-05-01 00:37
>chanbaraskyさん
 それは、ひじりさんのブログのコメントを読まないと分かりませんね(^o^;)
 しかも、そのコメントは、ひじりさんのツイッターを読まないと分からないときたもんですヾ(@^▽^@)ノ
<< ゴールデンウィークだけど…… 聖龍人さんの新作『夢の手ほどき... >>