古本買い取り

 ブックサプライからメールが来て、101点中廃棄処分が14点、残りの買い取り価格が1680円だと分かりました。
 自動買い取りにしたので、すでに振り込まれたとのこと。
 高いのかどうなのか……微妙です。
 新刊同様のコミック『HELLSING』の全7巻、『二十面相の娘』の全8巻プラス別巻2冊が入っていたので、けっこういくかと思ったのですが……。
 でも、ブックオフよりも高く買い取ってくれたと思います。ブックオフなら1000円にも満たなかったのではないかと。

 さて。
 6月に出る新刊の初校ゲラを終えました。二日半でやらねばならず、けっこう大変でした。
 これから、新作に戻ります。
by ashikawa_junichi | 2011-05-22 16:49 | 四方山話 | Comments(4)
Commented by chanbarasky at 2011-05-22 17:10
どうもブックオフが天下を握ってから、いわゆる昔ながらの町の古本屋さんも値段をそれに合わせているのではと思っていました。
実家を引き払ってこっちに移って来たとき、父の蔵書を売り払ったんですが、えっ、というほど低い額でした。
さらにはブックオフではあまり歓迎されないハードカバーの重厚な本のかなりの量は買い取れないと言われてしまい、神保町の知り合いの本屋に電話したら、ぜんぶタダでいいなら引き取ると軽トラックでやって来ました……(-ω-;)
Commented by 足立区のおじさん at 2011-05-22 18:48 x
この間、段ボール箱6つほどの古書をブックオフに売りましたが、妙に高く買って貰えて、よく判らなくなりました。マンガとか写真集が混じっているとけっこういい値段で取ってくれるようです。
廃棄されてものを引いた256点で7167円でした。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-05-22 22:38
>chanbaraskyさん
 普通の古本屋でも、ハードカバーは敬遠されているんでしょうか。
 ブックオフには、たまに掘り出し物があって、それを買って、古本屋に得ると、すごく儲けられると聞いたことがあります。
 まあ、こちらが目利きでないと駄目ですが(^o^;)
Commented by ashikawa_junichi at 2011-05-22 22:39
>足立区のおじさん
 きれいで新しい本だと、高く買ってくれるようですね。
 漫画と写真集も歓迎されるみたいです。
 ぼくも今回の場合、ブックオフでもよかったかもしれません(^o^;)
<< 昨夜は気功の会 レコードを売った >>