『女優霊』について

『女優霊』は、公開当初は怖い怖いと言われていたが、いまは、怖くないという声がネットでは多いとか。
 怖いジャパニーズホラーがたくさん作られてきたので、観る側に耐性が出来てきたせいかも……という説があるようです。
 1996年公開で、その後同じ中田秀夫監督の『リング』などが作られて、ジャパニーズホラーが隆盛になるんですね。
 では、いまわたしが観て、また怖さを感じるのだろうか……怖くて観るの嫌です!(°ο°;)ノ

(追記)
 息子は怖くなかったと言ってました。
 一緒に観ていたガールフレンドも「驚きました」と言っただけ。
 ビデオ版『呪怨』は、怖かったそうですけど。うーむむむ。
by ashikawa_junichi | 2011-06-05 17:01 | 映画・演劇 | Comments(2)
Commented by ぽぽす at 2011-06-06 20:15 x
霊感強い人の方が怖くないかもしれませんよ。
ほら、本物か偽者かわかるもの(笑)
ちなみに私は霊感がないのでもの凄く怖がりですっ
Commented by ashikawa_junichi at 2011-06-06 21:28
>ぽぽすさん
 そうなのかもしれませんねえ……。
『女優霊』のような霊の出方は、霊感が強いとリアルではないのかも。
 息子たちはビデオ版『呪怨』は怖かったと言ってました。
 あっちはリアルなんでしょうかねえ……霊感ないからさっぱり分かりません(^o^;)
<< 今日は記念日盛りだくさんの日 『女優霊』 >>