稲葉稔さんの新刊圓朝語り』

 稲葉稔さんより『圓朝語り』(徳間書店・1575円税込)をいただきました!
 文庫ではなくソフトカバーの単行本です。
 人情噺だけでなく怪談の名手でもあった初代三遊亭圓朝が、かずかずの難事件を解決します!
 帯には『時代小説の騎手が描く「落語の神様」事件帖。』さらに『六代目三遊亭円楽師匠も感服!』とあります。……画像を見れば読めますね(^o^;)
 時代小説好きだけでなく、落語好きの人も読まずはおられないことでしょう。
 ぜひ、ご購入の上、お読みください!

b0122645_15294481.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-06-17 15:30 | いただきもの | Comments(0)
<< なぜにわたしが副代表!? 昨夜は『歴史時代作家クラブ』第... >>