親指の傷

 気がついたら、メモ用紙に赤い汚れが。なんだろうと思っていると、また新たな汚れが。
 手に赤いインクでもついたのかなと思って見てみると、左の親指に傷が! そこから血が出ていたのですが、いつどこで傷をつけたのかさっぱり分かりません。
 傷の状態を見てみると、横一線に裂けてます。だとすると、紙で切った可能性が大です。でも、紙で切ると痛いですよね。まったく覚えがないのですが……。
 なにかに気を取られて、痛いけど頓着しなかったのかもしれません。
 まあ、そんなことが昨夜ありました。

 久しぶりに、まめの写真を。
「待て」と言われて、普段はお座りして待つのですが、このときはこんな恰好。
 でも、食べ物が写ってないから、これだけじゃあ分かりませんね。
(追記)間違いました! おやつは左手の上に置いてありました!

b0122645_12424131.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-06-29 12:44 | 四方山話 | Comments(0)
<< 大泣きした!(メモ) 稲葉稔さんの新刊『武士の一言-... >>