早見俊さんの新刊『独眼竜の弁天-ご落胤隠密金五郎』

 早見俊さんより『独眼竜の弁天-ご落胤隠密金五郎』(徳間文庫・660円税込)をいただきました!
 将軍側用人水野忠成の妾腹の子、水野金五郎の活躍を描く好評シリーズの第2弾です!
 金五郎は道楽で落語を始めたのですが(この設定が面白いですね)兄弟子が目の前で辰巳芸者殺しの咎で捕まってしまった。
 兄弟子の無実を晴らすために立ち上がった金五郎だが、そのほかに探索の命も受け……!?
 ぜひご購入の上、お読みください!

b0122645_23505135.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-07-02 23:50 | いただきもの | Comments(4)
Commented by 早見 俊 at 2011-07-03 12:09 x
掲載ありがとうございます。
暑いですね。バテ気味ですが、食欲は衰えていません。
これじゃ、バテてはいませんね。食欲を減退させるよい方法は?
やはり、お医者さまでも治せない病にかかるしかありませんか。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-07-03 16:15
>早見 俊 さん
 わたしも全然食欲が衰えておりません。
 でも、不治の病は嫌ですよお(^_^;
 なんでも、食物の適量を口に入れたら30回噛むのがよいそうです。30回噛む量を口に入れて30回以上でも以下でも駄目だそうです。
 すると、満腹中枢が刺激されて、食べすぎることがなくなり自然と痩せるんだとか!?
 NHKの『ためしてガッテン』より。……とはいっても、30回噛むのって、けっこう大変ですし、すぐ忘れます(^_^;
Commented by 早見 俊 at 2011-07-04 09:12 x
子供の頃から、もっとよく噛んでとか落ち着いてといわれて
きました。わかっているんですけどね。
ちなみに、お医者さまでも治せないとは、お医者さまでも草津の湯でも~
という、よく寅さんが煩う病のことです。
Commented by ashikawa_junichi at 2011-07-04 11:41
>早見 俊 さん
 おっと、無粋でした(^o^;)
 そっちの病ですね。食べ物も喉を通らなくなるくらいの病に、この歳で罹ってみたいもの……でも、まずいかな。
 早見さんは、まずくないですもんね。どんどん罹ってください!(o^ з^o)v
<< 気づいたら今年も半年過ぎてた 息子の腰痛 >>