エンジンがかかった(仕事ではなく車の)

 車のエンジンがかからないのでJAFを呼んだのが17日。バッテリーは正常で、どうやらガソリンをエンジンに送るポンプがいかれたのじゃないかとのこと。
 レッカー車で修理工場かディーラーのところへ持ち込むしかないと言われました。でも、なにかの弾みでエンジンがかかることもあるから、レッカー車を手配する前に試してみろとも。
 忙しかったので、車はそのままにして、たまにエンジンをかけていたら、なんと、今日かかりましたよ。
 仕事があるけど、あとでまたエンジンがかかる保証はないので、あわててディーラーへ。場所は、けっこう遠いんですよね。でも、街中の修理工場よりも安く済むというのは、いままでで経験済みなので、迷うことはありませんでした。

 原因を調べてから、問題箇所を修理するので、時間がかかるとのこと。車を使う予定はいまのところないのですが、またディーラーまで取りに行くのが面倒です。

 なんか疲れて仕事のエンジンがかかりません。いかん!
by ashikawa_junichi | 2011-07-21 23:03 | 四方山話 | Comments(0)
<< 原田芳雄さんを偲んで あと3日 >>