『赤い鳥逃げた?』のことなど

 おやおや、昨日は更新せずに終わってしまいました。
 今日も、あと少しで終わりです。むむ……仕事ばかりですからね。書くことが……あるにはあるけど、まあここに書くほどのことではないので(^o^;)

 そうそう『赤い鳥逃げた?』を、おそらく38年ぶりに見ましたよ。日本映画専門チャンネルで。
 いま、原田芳雄自選傑作選をやっている最中なんです。彼の死とは関係なく始まっていたのですが、こうなってしまうと追悼シリーズのようですね。
 で、『赤い鳥逃げた?』ですが、藤田敏八監督、大門正明、桃井かおりが共演してます。桃井かおりさんが、最初からおっぱい丸出しで出てくるんですよ。いや、いいおっぱいです。
 そのあとに作られた『エロスは甘き香り』でも、惜しげもなくぷりんぷりんの裸体をさらけ出して、20になったばかりのわたしの目を釘付けにしてくれたものです。
 大門正明さんも、若いエネルギーを持て余してる青年を好演してました。
 そして、原田芳雄さんは、虚無を抱えたインポ青年の役です。カッコいいです!
 映画もよかったなあ……あの熱い時代だから作られたという感じです。
 ……いや、熱い時代を過ぎたあとの虚しさの漂う時代でしたっけ?

 主題歌を唄っていた安田南さんの消息が分からなくなっているようですが、お元気なんでしょうか。
 不思議な感じのかたでしたよねえ。片岡義男さんとやっていたFM番組『きまぐれ飛行船』が懐かしいです。
by ashikawa_junichi | 2011-08-21 23:49 | 映画・演劇 | Comments(0)
<< 『きまぐれ飛行船』 今日のいろいろ >>