千野隆司さんの新刊『寺侍 市之丞』!

 千野隆司さんより新刊『寺侍 市之丞』(光文社時代小説文庫・560円税込)をいただきました!
 帯には「新時代小説は寺から始まる!」とあります。
 寺侍とは、いままで時代小説の主人公になったことがあるでしょうか? 少なくとも、わたしは知りません。
 さて、この寺侍とは、寺の運営や維持のために働く侍で、主人公の身分は旗本です。
 市之丞は、寂れた寺の復興をはかって、御開帳をすることに。だが、それを阻む敵が!
 天真正伝香取神道流の剣を、市之丞は振るうことに!
 千野さんは、この小説で文化年間の市民の暮らしや人情を描こうとされたそうです。ある意味、江戸の経済小説の側面もあるようです。
 これから読むのが楽しみです♪
 ぜひ、新刊書店やネットで新品をご購入ください!

b0122645_16165889.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-09-06 16:17 | いただきもの | Comments(0)
<< 鰻を食べた!(一昨日だけど) シティボーイに見えない 2 >>