腰痛と気功欠席と名刺

 昨日、学校へいった息子は、午前中だけで保健室で寝てました。
 どうも椅子に座っていると駄目らしいのです。
 わたしは気功の会に参加する予定で、息子には電車で施療に行かせるつもりだったのですが、それでは痛くてかなわないだろうということで、車で送ることにしました。
 気功の会は欠席。残念ですがしかたありません。気功をやってると、わたしの腰痛は出ないのですが、休んでしまったので、自分でケアします。……あ、いつもしてないといけませんけど。

 名刺なんですが、ペンネームだけの名刺がすでに刷り上がって、名刺入れと机の引き出しの中に入ってます。
 所属団体名三つを列挙しましたよ。名前だけでは「どこの馬の骨だ?」となるので、所属団体名を入れておけばなんとか体裁を保てるという姑息な小心者の所業でしょうか。
 ……いや、違います。相手のかたに、分かりやすくするためです。(言い訳?)
 ペンネームだけだと、ちょっと困った問題が。著述業と関係ないかたに、連絡先として渡すとき、本名が入ってないと、わざわざ手書きで入れないといけません。前のやつも持っていればいいんですけど、それはかさばって面倒です。
 まあ、手書きでいいかな。
by ashikawa_junichi | 2011-09-13 13:43 | 四方山話 | Comments(2)
Commented by ダー松 at 2011-09-13 20:56 x
息子さん、まだ若いのに大変ですね
いい病院が見つかることをお祈りします

当方も今日10年以上前から通院しているご近所病院が
何の前触れもなく潰れていて仰天??!!
先月までいたひとたちはいずこへ?
このあといい病院が見つかればいいのですが……
以下に記事があります

http://d.hatena.ne.jp/oguogu/20110905/1315215926
Commented by ashikawa_junichi at 2011-09-13 21:47
>ダー松さん
 息子のことを案じていただいて、ありがとうございます♪m(*^ω^*)m

 巣鴨病院へはいったことがないのですが、ずっと前からあるところですよね。
 リンク先の記事によりると、大病院と小さなクリニックだけになり、中小の病院はなくなっていくとか。
 これからいっぱいお世話にならなけりゃならない(なりたくないですけど)身にとっては、評判のよい病院がたくさんあるといいのですが(^o^;)
<< 稲葉さんの新刊『天神橋心中-剣... 息子の腰痛 その後 >>