目の検査と『努力しないで作家になる方法』読了

 今日は池袋の眼科診療所へ目の検査にいってきました。
 鼻を骨折したときに、どうも左目も打っていたようで、飛蚊症がひどくなっていたからです。
 ひょっとすると網膜裂孔か網膜剥離の前兆かと心配したのですが、結果は異常なし。ぶつけた衝撃で硝子体が影響を受けたのだろうとのことでした。

 鯨統一郎さんの『努力しないで作家になる方法』(光文社)を読了。
 私より少し年下の鯨さんの(フィクションを取り混ぜた)奮闘記ですが、時代がかぶっているので、実に臨場感がありました。
 奥さんの陽子さんは出来すぎです。どこまでフィクションなのか分かりませんが、陽子さんについては全部フィクションだ! そうでないとうらやましすぎる!
 長いあいだの努力が実って、初めての本が本屋に平積みになっているという最後のシーンは、不覚にも涙が出てしまいましたよ。

 わたしの場合は……いつか気が向いたら書きますね。
by ashikawa_junichi | 2011-10-19 23:10 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< ううむ…… 病院のガラスに息子の自転車をぶ... >>