千野隆司さんの新刊『待宵の芒舟-湯屋のお助け人』!

 千野隆司さんより新刊『待宵の芒舟-湯屋のお助け人』(双葉文庫・610円税込)をいただきました♪
 大好評シリーズも4弾目となります。
 定町廻り同心で湯屋の主人源兵衛のひとり娘お久。彼女とかって相思相愛の仲だった竹造が、9年ぶりに江戸に舞い戻ってきた。
 竹造は、腕のよい版木職人だったが、いまは荒んだ雰囲気を漂わせている。
 いっぽう、湯屋のお助け人三樹之助は、源兵衛とともに失踪した仏具商の主人を探していたが!?
 人情と江戸の風俗を巧みな筆捌きで描いて定評のある千野さんの新作は、本日発売です。
 ぜひ、新刊書店でネットで、お買い求めになってお読みください!

b0122645_17285245.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-11-10 17:29 | いただきもの | Comments(0)
<< 11月11日 床屋に行ったことを文調変えて書... >>