『ウサギとカメ』のことなど

 相変わらずズルズルと予定が延びているけれど、着実に歩んでいる……つもり!
 
 斉藤和義の『ウサギとカメ』という曲のプロモーションビデオは、居眠りをして遅れてしまったウサギを、カメがゴール寸前で待ってくれているんだ。
 さらに、少し後ずさりもしてくれる。なんて優しいんだろう、カメ!

 さて。もう少ししたら、薄暮の中を……いや、もう真っ暗の中を、浜町へと向かいます。
 月に2度の気功の会なのだ。

 かみさんの友人が柿をたくさんくれた。
 中には熟れすぎてズブズブのやつもあって、捨ててよいといわれていたらしいが、俺は食う!
 子どものころ、母親はよくズブズブのやつをくれたもんだ。
 柿なら、少々固くても、ズブズブの熟れすぎでも大好きだ!
by ashikawa_junichi | 2011-11-14 16:27 | 四方山話 | Comments(0)
<< 二の酉・新宿花園神社 不思議だ!111の怪 >>