浅草の映画館など

 一昨日、金曜日に浅草へいったのだが、映画館では、懐かしい映画をやってますな。
 暇がたくさんあったら、入り浸っていたいのですが、当分無理……。
b0122645_12214341.jpg

b0122645_12215827.jpg


 ところで、歴史時代作家クラブの忘年会では、幡大介さんから、鼻骨骨折の快気祝いをいただきました。
 この場を借りて、感謝申し上げます。ありがとうございました!m(*^ω^*)m
by ashikawa_junichi | 2011-11-27 12:23 | 四方山話 | Comments(6)
Commented by 足立区のおじさん at 2011-11-27 12:25 x
うわ。今でも上映可能なプリントがあるんですねえ。宣材もあるんだ……。
たまにはこういう懐かしい邦画を映画館で観たいです。浅草は近所だし……でも、うっかりするとホモの宝庫に迷い込んでしまう危険が……。
Commented by ひじり at 2011-11-27 13:29 x
わぉ! これはそそられますよぉ! 同じく暇がない……(-0-;
Commented by ashikawa_junichi at 2011-11-27 16:04
>足立区のおじさん
 ちょっと驚きますよね。
 こうして巷の映画館で上映してくれているのが嬉しいです♪
Commented by ashikawa_junichi at 2011-11-27 16:04
>ひじりさん
 そそられるでしょ!?(o^ з^o)v
 暇さえあればと思いますよねえ……。
Commented by 幡大介 at 2011-11-28 00:08 x
かえって恐縮でございます。
怪我の痕もまったくなく、綺麗に完治なさっていてよろしゅうございました。

わたしも学生時代、ハッテン場だと知らずに某所の映画館に入ってしまい、
サラリーマンのおじさんに口説かれたことがあります。
あの時、誘惑に負けていたら、今頃はBL小説作家として……ゲフンゲフン
Commented by ashikawa_junichi at 2011-11-28 13:40
>幡大介さん
 そういえば、外傷は擦過傷のみでした。
 バコンと柱にぶつけたのですが、側面だったので簡単に折れたのかも。
 しかし、鼻骨はヤワですわ(-o-;)

 おじさんと出来てたら、BLといわずジャン・ジュネのような文学者になっていたかも!
<< 売れっ子時代小説家の仕事量 新内観賞と忘年会 >>