稲葉稔さんの新刊『水無月の空-よろず屋稼業 早乙女十内②』!

 稲葉稔さんより『水無月の空-よろず屋稼業 早乙女十内(二)』(幻冬舎時代小説文庫・630円税込)をいただきました!
 好評シリーズの第2弾です!
 旗本の出だが、よろず屋となって市井に身を投じた早乙女十内! 今回は、品川での殺しと、謎の失踪事件の二つを同時に解決します。
 帯は「事件の裏で嗤う悪党、許すまじ。神道無念流免許皆伝の剣が唸る!」です。カッコいいですね♪
 着々と地歩を築きつつある稲葉さんの後につづきたいです。
 ぜひ、新刊書店かネットでご購入の上、お読みください!
b0122645_19425055.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-12-10 19:43 | いただきもの | Comments(0)
<< 2つのビッグイベント! わたしのドモリ治療歴 >>