来年は怒濤の……

 今日は、北朝鮮の金正日死去のニュースばかりでしたね。
 あの国はこれからどうなるんでしょう?
 クーデターなんて起こらないのかなあ……。
 夢かもしれませんが、無血で体制崩壊して、拉致問題が一気に解決とはいかないものでしょうか。

 ここ2日、友人作家の新刊紹介がつづきましたが、わたし自身のはありません。
 実は10月に学研M文庫の新刊が出てから、11月12月と新刊が出ません。出る予定だったのですが、原稿が遅れて延びてしまったのです。まったくいかんことです(-o-;)
 来年1月には、遅れていた分の2冊が出ます。
 2月にも2冊の予定です。怒濤の新刊ラッシュ!? もう延ばせないから、死ぬ気で頑張らないと!

 拾いものの雲の写真を貼っておこう。
b0122645_21512470.jpg

by ashikawa_junichi | 2011-12-19 21:46 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< 聖さんの『真之介恩情剣-はぐれ... 安達瑶さんの新刊『黒い天使-悪... >>