刊行の3カ月前に原稿を上げる

 うーむむ、なんで一日が終わるのが速いのでしょう。
 目にも止まらぬ速さだ!(°ο°;)ノ

 ところで、知り合いの編集さんからのメールに……。
「(時代小説家の)S伯先生は、刊行の3カ月前に原稿くれるんですよ。芦川さんもぜひ真似してください」
 と、ありました!
 うーむむ(°ο°;) むむむむむむむむむ無理。
 いや、そうなりたい。いつかそうなる。でも、その前に注文が途絶えたりして( ̄□ ̄;)
by ashikawa_junichi | 2012-01-26 00:46 | 小説・本・仕事 | Comments(2)
Commented by 足立区のおじさん at 2012-01-26 07:41 x
なんか「S伯先生」が基準になってしまうのは、苦しいというか厳しいというか、無茶だと思うんですが。この世に希有な存在をスタンダードにされると……。
Commented by ashikawa_junichi at 2012-01-26 13:28
>足立区のおじさん
 いやいや、編集さんは「少しは」S伯先生を見倣えと檄を飛ばしてくれたのでしょう。
 仰るとおり、S伯先生をスタンダードにするのは無理ですよね(^o^;)
<< 聖龍人さんの新作『家なき殿さま... 気功 雪 岩次郎 >>