気功のあとは、最大の修羅場へ!

 ひとつ修羅場をくぐり抜け、昨夜は気功の会へいってきました!
 最後の九守功で、金色の光に包まれるのをイメージして、いい気持ちになっていたら、
「あしかわさん、起きてください」
 という師匠の声が。
 眠ってたの? 睡眠不足でしたからねえ……。終わりの鐘の音は聞こえたんですが、そのあと眠ったのかも(^o^;)

 さて、気功で元気になったところで、つぎなる修羅場へ。実はあと一週間が大変なんです。これまでで一番の修羅場です!
 しかし、執筆に必死になることを「修羅場」というのは不適切でしょうか。気分はまさしく「修羅場」なんですが……。
by ashikawa_junichi | 2012-04-10 22:47 | 小説・本・仕事 | Comments(0)
<< SRB58 新刊見本が届いた!『縁談つぶし』 >>